歌を聞いて泣くことなんて本当にあるのか

23コメント 登録日時:2018-05-16 16:39 | はてな匿名ダイアリーキャッシュ

旋律が美しいとか想像がふくらむ詞があるのはわかる。でも泣くことはないぞ。泣いてる人はなぜ泣くの?思い出を喚起させられてノスタルジーに…...

Twitterのコメント(23)

📄 💬 子供の頃以来ないなぁ
誰が歌ってようと必ず泣くのはBUMP OF CHICKENの「K」なので私の前であの歌歌わないでほしい。マジ泣きするから。理由はよくわからん。 /
僕はアニメとかドラマでは泣きませんが、曲は辛い時とかに…ね。中島みゆき、岡崎律子、槇原敬之の曲はものすごく琴線に触れることがありますね…。 /
えーカラオケで「化粧」(中島みゆき)歌ったら普通泣くでしょー。もちろん聞くだけでも。逆にどうやってあの歌を泣かずに聞くことができるのかこっちがききたいくらい。 /
チャイコフスキー、序曲「1812年」。泣くわけじゃないけど盛り上がりがヤバすぎて鳥肌立つ。 /
1994年TMN終了宣言でラストシングル聞いて泣いて、活動開始のゲワイ発売で泣いててっちゃんの詐欺罪で泣いた/2000年ミレニアムの福岡ドームでCHAGE&ASKAの年越しライブで4回泣いた→ 10数年後ASKAが逮捕されてやっぱ…
その曲がなにかスゴイ思い出と結びついてたりすると、その曲が流れてきたとき感情が爆発して人目もはばからず号泣するってある。(我に返って、慌ててトイレに駆け込むなんてことになるが) /
僕もそう思ってた時期が長かった。40手前でアイドルを趣味にしてみようと飛び込んだドルヲタになったら、しょっちゅう泣いてます。
ドラムやベースラインだけでもある。だいたいは「わかるよ!わかるわかる!」っていう謎の肯定感でうるっとくる /
歌詞に歌唱力に共感して泣くことなんて山ほどあるよ /
なぜかは分からないが、アイドルソングを聞くと泣きそうになる。全く知らないアイドルアニメや、全く知らない地下アイドルの曲でも割とうるっと来てしまう。多分アイドルアニメやアサヤンを思い出すからだろうなぁ / "歌を聞いて泣くことなん…"
歌で記憶や体験と紐づいて、というのはよくある //
夕焼けを見たとき、小指を角にぶつけたとき、愛猫がなくなったとき、色んな理由で人は泣く。喜怒哀楽を享受出来る人間をもっと味わおう。 /
歌詞と自分の現状が一致したときに泣けるケースが多い。アニソンやボカロで普通に泣ける。 /
頑張っているのに結果が出なくて苦しんでいるとき、something elseのラストチャンスをふと耳にして泣いたことがあるわ… /
歌詞と自分の実体験が重なるとそういうこともある。 なので昔は何ともなかったが、今聞くと泣けるということもある。 /
歌を聞いて泣いたことがない人なんているの..?(´・ω・`) /
何の思い出もないけど中島みゆきのファイト初めて聴いたときは涙がぽろぽろ出た /
昔、アイルトン・セナの追悼特番でT-SQUAREの『FORGOTTON SAGA』のオーケストラ版が流れてなあ。今でもこの曲聴くとあの時の感情が蘇るんだ。 /
歌劇「ファウスト」フィナーレの三重唱でスイッチ入ります。 /
泣くことはある。理由はよくわからない。NHKみんなのうた「川はだれのもの /
自分の弱いとこを揺さぶられて涙が出る。佐野元春の「希望」でライブ中ボロ泣きした。 /
メンタル追い詰められまくった人が何てもないのに泣き始める事あるとか聞くと、この曲でなんか泣ける事も単にやべえ事の証明であって曲がやべえわけではないのかもしれなくてやべえけどやべえ曲というのはやべえ / "歌を聞いて泣くことなんて…"
以上

記事本文: 歌を聞いて泣くことなんて本当にあるのか

関連記事

画像で見る主要ニュース