十年間、探していた同人誌の作者を見つけた。

514コメント 登録日時:2018-03-01 23:08 | はてな匿名ダイアリーキャッシュ

 私が初めてコミケに行ったのは、高校二年生の夏休みだった。 その時ハマッていたジャンルの有名なサークルさんの新刊がどうしてもどうして…...

Twitterのコメント(514)

久々に読みたくなって探した。また泣いた。泣いちゃうよね。
ステキなお話ー(ステキと不気味のはざまで、ギリステキな感じ)> :
この話ついったーで見つけてから何度も読んでるめっちゃ文章好き
また出会えて良かったね…
わかる。
わかるぞ。
私はまだ見つけてない。
文章が上手で、とても読みやすく、読んだ後涙ぐんでしまった(/ _ ; )よかったね…✨
対象がBL系同人誌だろうと塑像だろうと生花だろうと、創作って等しく素敵だなぁとピュアな気持ちを思い出したお話でした。
良かったな!!!!!!でも筆者の言い回し面白いから会社で読むべきではなかった。一人漫才かよ。
あったけぇ追記が増えてた
追記のテンションも最高だった。すき。
7〜8年前すごくすごく好きだった同人サイト、まだあるかな〜って探したけど、作家さんのお名前も特に好きだった作品もサイトのURLまで今も覚えてて引いた、結局見つからなかったけど
俺もねぇ20年以上前の探してる薄い本があるのよ。

オリジナル緊縛ふたなり&GS美神の横島×おキヌ&緊縛系合同誌。
若干曖昧な記憶なんだけどもう一度みてみたいんだよな~
良い話だった。
これ読んで、種放送時にずっと通ってた種サイトの管理人が隣の隣のクラスにいた事思い出した…なんとなく
これとはちょっと違うけど、私もずっと探してる作者さんがいる。中学の時に読んでからずっと宝物。
追記含め、すごくいい日記だった。

こういう「好き」の出しかた、憧れる。話もしてみたい。

けれどではなぜ「匿名」に書かれたかって話。(ひょっとしたら「連絡先書いてあるんかーい?!」かもだけれど)
キモッwwwやっぱコミケは潰さないとなwふふwww見つかって良かったね、という話。>
うるっときた。10年間も続けていたら、やっぱり良いことあるんだなぁ(作者はもちろん、探していたこの人も)。オチも秀逸で最高だw
日曜の朝から泣いたわ。
よ、良き〜!良き〜〜( ;∀;) /
探していて、手に入れてないもの、まだなんかあったかな?
何度読んでも感動して泣いちゃう。たくさん感想を書いてきたから自分の気持ちを表現するのがうまいんだろうなぁ。//
改めてこれ読んだんだけどやっぱり縁ってあるよ ?amp=1
ぐっぢょぶ(`・ω・´)bグッ!
イイハナシダナー(´;ω;`)
素敵なお話だなあ
いい記事だった…😢
クソいい話 >
泣いた。気持ちめっちゃ分かる。→
よ、よかったですね……!!(T-T)
おおおお、よかったねええええ!!! ってなったよ〜(。>∀<。)
10年前かぁ。私にとってはG種のことだわ。
ハンドルネームが一般名詞だったり、そもそもSNS全然やってなくて追いかけるの大変な人居るよなー /
ヒョエエ… 同人いい話…!
やっべ、[縁]って本当にあるんだなぁー。
この話、なんかグッと来てホロっと来た。あなたの作品が好きですって気持ちが溢れちゃったんやな
記事中最後の「 いや載ってるんか~~~~~~~~~~~~い!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」という叫びが、痛いほど魂を揺さぶる。
泣いた(Π▽Π)絵描きなら誰でも泣く(笑)
これすげぇなぁ。でも探してれば必ず見つかるものでもないし、偶然はすごいわ。
朝から泣いちまったぜ、こんにゃろう。
当時は理由があって載せてなかったんじゃないか。幅広く人と接触したいたちじゃないとそう思う。/
増田だけど心が洗われた
わたしも泣いた
ええ話だった。そして文章が最高だった(笑)おめでとう!! 私も昔好きだったサークルさんは復活しないかな~と気になる時あるよ。
長文ブログは読まない方なんだけど、これは面白かったので、最後まで読んでしまった。どういう絵なのか見てみたいな。
「十年間、探していた同人誌の作者を見つけた。」  いい話。そしてなんで10年間もサーチに引っ掛からなかった…
スタッフを呼んでも良いですよ
この感情の表現の豊かさと、起伏の激しさとは違う、感情の豊かさ。嬉しいことに直面したとき、こんなふうに嬉しさを表現できるようになりたい。
いい話だった
今までたくさんの気持ちを文字に起こしてきた人なのだろうなと思わせる文章。納得です /
おめでとう、おめでとう。
目の前で見ているかのような情景が浮かび上がる良い文章だね!
好きだった絵師様を15年ぶりにpixivで見つけた時には熱いメールを送っちまったぜ。(サークル名が変わっていたので分からんかった)
すごくいい話だった。ちょっと鳥肌が立った…!
一回買って人がはけてからもう一回スペースに行って直接感想を伝えるの、この前やった。めっちゃいい思い出になったからみんなも自分の感動を作者さんに伝えていこうな。
よかったねえうれしいねええええ
すごい…世界って、本当に狭いなあ…って思うこともよくあるよ。
おじさんこういう話に弱くてな……
すごいな。10年の思いを伝えることが出来てよかった。私はそんな出会いがあったろうか。私は主に文字書きだけど、そんな風に思われる文章が書けたらいいな。
いろいろ解りすぎる
自分がネットはじめた1999年ぐらいにあったwild Frontierというケモノイラストサイトの犬野よした太さん。突然サイト更新止まっていらい話聞かないのだけど何やっているのだろう…。
いや載ってるんか~~~~~~~~~~~~い
目頭熱くなってもうた。今でこそ奥付にPN、サークル名、印刷所、TWや渋アカ書くのが普通になってるけど、昔は住所本名から書く人や全然書かない人、どっちもいたからなー
いい話だった /
読んでて泣いてしまった
読んでいてちょいとだけグッときた。
"私はこういうストーカー気質なので、感想を沢山送っては、引かれることがあった。"この人の凄いところは引かれた経験があっても、それでも勇気を出して感想を伝えたところだ。これ、かなり難しいんだよね。 / "十年間、探していた同人誌の…"
初めてファンレターもらった日のこと思い出した
これを読むと納得感が凄い
いまだに忘れない、初めて同人誌を欲しいと思った「RIM PRESS」の「デジモンアドベンチャーY」本、当時結局手に入らず…未だにとらとか駿河屋でたまに検索かけてる…
やばい、涙腺にくる。 /
ウチも探してる方いるんだよなぁ…。もう10年くらいだわ。いいなぁ。
これ読んで思い出したんだけど、人生で初めて行ったイベントで買った円風の本、ずっと大好きで当時はSNSの存在を知らなかったけど最近になって探してみたらいなくて悲しい アレス始まったら見つけられたらいいなあとちょっと期待してる
最高にいい話だった。
私も、昔買った同人誌の人今どうしてるかな〜と思うことある。
私もこういうずっと探している小説の作家さんがいる。素敵な話!
気持ちわかりすぎる……。「それはそれとして」も含めて。
自分もこんな風に思って頂けるようなものを作ってみたいな。
ほんと…世界から祝福されよ!!という気持ち。ストーカー気質だからめっっちゃわかる、おめでとうございます。

>
なんか泣きそうになった。
すてきだなー。とてもすてきだ。なんかわたしもうれしくなった。/
やっぱ俺らってこういうもんだよな
代替品なんてないんだよ
増田も、十年振りの思いを聞いたサークル主も、これを読んだこちらも幸せな気分になる。それはそれとしてこの増田の文章面白い。 /
ええ話だった、再会できてよかった。 /
よ、良き~~~!!! /
すごく……すごくいい話だった……。
涙が出てさいごに笑い泣きした笑
千と千尋の神隠しで、千に穢れをすべて洗い落としてもらった神様が「善哉~」って浄化されてゆく時のような気持ちになった よきかな~
@yupho こういうこともあるみたいよ。いつか見つかるといいねえ。
ああ、いい話だった… 僕は絵かきではないけど、プログラムにしたってもしそんなふうに言ってもらえたら泣くだろうな。 /
-いい話だったんだけど、髭男爵並のオチで笑ってしまったw
凄くわかる。無茶苦茶分かる。分かりすぎるくらい分かるぞ~~。
泣いた。泣くよ。こんなん。 -
良い話ってだけじゃ無い。そこには本物の心の震え(伝達)があるよ。金額じゃないし、知名度でも無い。自分だけの価値。本物の価値。凄いね。(*^^*)
私もこないだずっと探してた神小説見つけて泣いたわ。
でもこれすご…いい話…うっ
俺も10年探してもらえるイラストが描きたい~~~!!!
作家さん追いかけるタイプの狩人だから気持ちとてもよく分かる。
自分がガチで作家買いしてる人はジャンル違うからたまに行方不明になるけど…w
色んな縁があるんだなぁ
めっちゃいい話。作者冥利につきるだろうなぁ…
なんか、読みながらすごくうるうるしてしまった。
オチが秀逸すぎる。悔しさすら感じた。
泣けた。仕事中なのにどうしてくれるのさ。

➡️
良かった /
ご縁ってあるよね。素敵。感想送りたくても気持ち悪く思われるかなーと思って直接送れなかったけど、ちゃんと送ろう…。
めっちゃ感動したのにオチまで付けてくるとはやりおる
素晴らしいことだ
これはキレイな増田。
買うだけの人も、描く人も、同人やっててこんな嬉しいことがあるかなっていう!!
文章も面白かったです(笑)
読んでて鈴根さんも泣いた(T▽T)
これこそ同人の世界の良さが表されたブログじゃないか。
「それはそれとして」とオチは笑った。
読ませるなぁ。作る側も読む側、提供側も消費側もどちらも楽しいと改めて思わせる。
自身の作品を、こんなに覚えてくれる人がいたら、泣くに決まってるじゃんね。

こんなふうに、誰かにずっと覚えてもらえる作品を、絵とうジャンルではないけど、創りたいな。
マジで泣きそうになった
いにしえの記憶がよみがえってくる良い話
ああ、わかる。同人誌ってまさに一期一会って感じだもんな……
分かるとても分かる。
あのね、今まさにこれと同じようなことが自分に起きて泣いてる…
ありがたいなあ…ありがとうございます…
一期一会って言いますけど、十期ぐらいチャンスがあったら二会ぐらいあるのかも知れないのかな、と。
あ、内容はこっちだった。
これは素晴らしい出会い
泣きそうになった笑
自分もわかるなぁ。
探した方の想いや探してくれたのを知った作者さんの気持ちも。少しだけ。
素敵!よかったね…!
【十年間、探していた同人誌の作者を見つけた。】

これは泣いた。
ランチ中に読んで泣いた。わかる、、
これはええ話やなあ
ラジオで平日(リップスのエンディング曲)が流れるので、その曲を探し10年くらい経ってYahoo!知恵袋で分かったことがある。「あしたのジョーネツ」って曲名だった。しかも大江千里作詞作曲だった。(ニコ動に上げた。 / "十年間、探…"
良いジャン
ただただ感動した。

記事本文: 十年間、探していた同人誌の作者を見つけた。

関連記事

画像で見る主要ニュース