ストーリー不要の時代

236コメント 登録日時:2018-01-16 09:49 | はてな匿名ダイアリーキャッシュ

はじめまして。私は、シナリオライターで生計を立てている。さして有名でもないライターだ。名前を言っても「誰?」って返されることだろう。…...

Twitterのコメント(236)

これはほんと昭和から今までの色んな作品見た身として痛烈に感じるんだよなぁ……。
今でも意地のような作品がシナリオに力を入れてるのはよく見かけるし、それはめっちゃ称賛したくなるけど。
ソシャゲをすると考えること
割と同感だから、笑うに笑えない…
とても悲しい、辛いなぁ
羽生選手の活躍で男子フィギュアスケートが活気づき、藤井六段の活躍で将棋界が活気づいたように
やはり人間には「英雄」と、英雄が活躍する「神話」が必要なんだと思いますよ。
悲観的な目で分析すると、こうなるんだろう。ストーリー大好きなので、全然気にもならなかったし、見向きもしなかった。視野が狭かった。
ちょっと違うけど創作文化ってもう出涸らしなんじゃねえかなと思ってる 音楽も文学も絵も限界あるだろ
面白かった(小並)
ただいくら世の中にキャッチーだったり一発ネタだったり共有しやすいものが跋扈してるからってストーリー重視の土俵が狭まることはないんじゃないすかね…
インスタントに楽しめる芸風が流行る時代だからこそ、よく凝られたストーリーに価値を見いだせるようにありたいと思った。
確か、一話や二話で一人のキャンの物語を運ぶ、アニメ全体が複数の「章節」に分けられた作品が山程あるね。ネット時代、話題性と物語性のバランスを取れるかどうか、脚本の才能が問われているね。
読んでてすごく共感した。というか、「なんでこの作品が打ち切りになるの?」「なんでこの作品をみんなして叩いてるの?」って最近感じる疑問に対する回答でもあるように思えた。
考えさせられる文章。
またデータベース消費の話……と思ったら実体験としてのボディブロー話もあってそこそこお辛かった。 >"ストーリーや企画をもちこんでも近頃は、シナリオライターは隠される(略)ゴーストライターの気分" /
この人の定義する「ストーリー」がよくわからないので何とも言えない。
まあ本人も酔って書いた愚痴みたいな事言ってるしあんまり深く追求すべきではないのかも。
追記で今後もがんばっていく旨が書いてあってよかった
ポプデピピックとかはコミュニケーションツールの元ネタとして優秀ではある。(リアルタイムでファンが交流できる時代になったからこそ成立するという意味では新しいジャンル)ただ、ストーリー系も死んだわけではないと思う。
つまり、物語を作る事が(不可能ではないが)難しい思弁進化モノが流行る可能性が微粒子レベルで存在しているという事か?これは朗報だ!
これね
はっきり言ってこの意見は違うと思うけど、それとは別としてこの文章自体は色々考える切欠として良いものだ
これこれ。面白かった。あと追記されてて、そっちはあまり時間かけなかったのかな、それとも人に言うことだからかな、あまり面白くなかったけど、後から読み返して新しいものを得た面白い体験だった。
いろいろつっこみ所はあるけど評価する
ストーリーを主軸にしてセルラントップにいるガチャゲーがあった気がする。
なんとかぐらんどおーだーって言うらしいよ。
やっと読んだ。自分が作った物語が受け入れられない辛さや作品に名前が出ない現状に対する悔しさが強く滲み出ていて、胸に迫るものがあった。でも、このひとは勘違いしていると思った。そのことについて書いてみたい。
@MusouSoft もうこれ読みました? 今一部(主にツイッター)で話題になってるんですけど
ユーザーからしてもそう見えるんだから当事者からすれば、そりゃあ悲観的にもなろうと言うもの。
シナリオの大切さはスパロボとマリオのRPG関連作品で知った身です。
今更ながらこれに反応してみますけど…ストーリーが不要なんじゃなくて、長くて壮大で起承転結のある物語より短くてキャラの魅力が伝わるストーリーが求められているんじゃないかなーと思います。だって時間は限られてますし
内容はともかく、なろうを日記と表したのは興味深い
怒りで森の木が焼けてしまったり、愚痴の心で根腐れを起こしてしまうこと、ある。
それでもまた、木を植える。植えよう。
言い得て妙である
文が面白い
そうだなあと思っていたけど、業界の方のお話を読むと本当にそうなんだなあと思います。キャラありきの日常系や俺tueeeハーレム以外の「新しい」ものが読めるようになればいいな。
用意された戦場なんて今時ほぼなさそう。
だから自分から戦争をおこさないと(戦闘民族

ストーリー不要説はときどきライターの人らから聞くけど、
間違い無く需要はある。

うちはファンがそれを証明してくれてます。
僕の卒制で似たようなこと言ってるけど不要って訳にはならない…はず
うーん自分みたいなオールドタイプのオタクはそんなことないよ!!と叫びたいところだけど、確かに今の世間の流れがそうなっていることを示す例は身の回りに星の数ほどあるのでつらいなあ
難解なストーリーが求められていないのは事実かもしれんな
>なろう系は厳密にはストーリーテリングじゃない。
>あれは、「異世界でこんなことがありました~」って言う日記みたいなものだ。

これはちょっと腑に落ちたな。なろう上位作品が何をやっているのかがも一つよく分からなかったのだよな。
この記事、面白かった。私もストーリーを紡げる人になりたいにゃあ。
"ひでぇものは安心してみんなで見下せる。予想がつく。
だけど、素晴らしいものは、みんな素晴らしいと思ってくれるとは限らない。
勧める側は、まるで宗教を勧誘してるようなバツの悪さすらある。"
っていう心理は的確だなぁ..
なので1次ソース側をピックする
デビルマンなめてんの?
×ストーリー不要
○ストーリーが欲しいなら古典で十分
わかる点わからない点あれど、ストーリー不要っていうのは乱暴だが的を得ていると思う。
(´・ω・`)そうなんだよねぇ……でも私は物語が好き 読むのも書くのも好きだ 例え少数派であろうとも
うん、色々考えさせられるお話だね。私は読者として、ストーリー性の高い物語が好きなんだけど。あー読みごたえあったあー満足満足ってなる。
これやで
世知辛いけど、真実味があるねぇ。
言わんとするところはとてもよく分かる
↓追記から

"なろう系と一括りにしたことは、素直に謝罪します。これを書いてしまったのは、会う編集者が口を揃えて、おもしろいと思って売ってないという現実が悲しかったのです"
ストーリーは不要なんやなって…
そうだね。今は「作品見た(読んだ)後、すぐにSNSに感想(反応)書き込んで、それがヤリトリのネタになる」ようなもんばっかりもてはやされる。お話「全体」はどうでもいい扱いだからなあ。
そういう時代だな。
ああああやっぱそうなのかよ!!だからクソなんだよ!!某社とか!!某社とか!!
すごく共感した。ストーリー不要の時代とは正にその通りで、購買意欲を刺激する要素はイラストが大きなウェイトを占めている。「物語を綴る本」から「人物を描く本」に変わっていってる・・・? 気がする。
?amp=1
仕事ではなく、趣味にするしかあるまいよw
自分の才能の無さを社会のせいにしている。
だからダメなんだよ。
ポプテピピック、確かにストーリーはないようにも思えるが、仕掛けは色々ある

むしろストーリーの代わりに何が必要とされているかを考えてみた方がいいのかも。
うーん、考えないといけないお話…
コンシューマはともかく、ソシャゲでストーリー求めようとしたらFGO並のクオリティが無いと見向きされないわな
「ゲームでは、広く浅くキャラを大量に用意してエロくするソシャゲがウケる。」……なるほどな……わかる……
読んでみた。ボクもだいぶ前からストーリーが重視されなくなってるように感じてる。でもボクはストーリーを読むのが好きだし書くのも好きなので、きっと他にもそういう人がいるに違いないと思って生きてる。
よくわかるなぁ。ネットだと瞬間的で、生理的な、局部反応を求められるわけで、全部ネタでしかない。シナリオってまたそれだけで作品にならないから余計に虚しさとか感じるのかな。
「今、一番売れているとも言えるFateGOなんて、奈須きのこさんのシナリオがなかったらこんなに売れているはずもない究極のクソゲーですよ?」って言ってる増田がいて笑ってしまった
言い得て妙。これからの時代は出版物も減っていき、ストーリーというものは趣味でやっていくしかない時代となるんだろうな…
それでも僕は書き続けたいし、読み続けたいな
一応エンタメ業界で10年以上生きてるが、こんなことは断じてない!この方は何か大きな勘違いをしている。
亀に攫われた姫様を助けに行く配管工や食い意地張った挙句に宇宙に飛び出すピンク玉と共に育ち,最近では軍艦を擬人化した美少女をコレクションしまくってる身としては一切否定出来んな。
今のアニメは短クール物ばっかだし、濃厚なストーリーなら漫画の方がよい
ゲームはパッケージPRGがほぼなくなったあたりでストーリー物は需要がない
確かに、最近気付いたんだよな
オタクコンテンツにストーリー要らねえなって
同人を盛り上げるため、そしてネットで話題になるための土壌を作ることのほうが圧倒的に生産的だし
これ、ゲーム界隈においては特に感じるな〜 辛い
になったとは思わないが、製品にライターの名前が出てこないことに違和感を感じることには同意
責任とるのは自分だし、ストーリーテリングのためのストーリーを紡ぐのは自分自身だ。その苦しみは理解はできるけど、共感はしない。
後程これについて記事書きます
負け犬の遠吠えにしか聞こえないが……好まれる物語が時代によって変遷し、現在の変遷した物語をこの人物が理解できない、或いは受け入れられないだけに過ぎない。
今、このかたの仕事がつらいのはわかったけど、ストーリーテリングとか時代とかは主語が大きすぎる印象。がんばってください。
賛同はしないけど、ライターが消えて欲しいゲームならあるな。

PSO2、お前だよ!
なんであんなクソシナリオが淘汰されないのか不思議だよ。
FGOにせよ無職転生にせよ、こういう時代語り言説からトッププレイヤーは何故か存在しない事にされる不思議w
この理屈では11年前のアニメがなぜ10年後に新作映画が作られたのか、5年前のアニメが(二次創作からの影響を多大に受けて)続編が作られているのかを説明できない
いろんなものに重みがなくて(深みと言ってもいい)、そういうあっさりとした手軽なものこそ持て囃されるんだろうな、とは思う
わたしは大したストーリーのないドラマもゲームも好きじゃないが
こういう傾向なんだろうなとは思う。
できれば二極化してほしい。
@chinoboshka これ、お読みになってらっしゃいますか?物語とシナリオは厳密には違う、とは言えますが。
きつい話だった
とても悲しいけど、現状が実際そうだよねって納得できるし、簡単に変わったりもしないだろうからただ嘆くしかできなくてつらい
たまたま読んだけど、現実は辛いみたいね。
シリアス系で徹頭徹尾面白いストーリーを書ける人間が何人もいないのが問題。考えてみれば、脚本に粗がなくて骨太な内容の作品って殆ど何も思い浮かばない
僕的にはDQ11で、ストーリーの「つらさ」を実感しました。もうJRPGはオープンワールドに勝てないんじゃないかと。:
自分が好きなもの面白いと思うもので儲けられることはこの先ないかもしれないな
ストーリーは要らない、求めるのは共有・共感のしやすさ、なのかな?あるソシャゲで「ソシャゲだと思ってバカにしていたが、ストーリーが最高だった」なんて話があったりするけれど、その言葉をユーザーの何割が口に、耳にしたのかな。
最近の作品見てるとほんとこの通りだよね
内容が良ければ売れるなんてのはありえない
結局イラストやエロや話題性
この手の話、異様に辛辣になってしまう自分がいるんだよな
シナリオライター不遇の時代なのかもしれませんが
ストーリー不要の時代だとは思わない
寧ろ物語の多様性という観点から行けば、これほど変化に富んでいる時代もないと思う
これを真に受けストーリーを重視しなくなる作者が増える
すると、ストーリーに力を入れる作者が目立つ!!
ってことでいわゆる自分に合う良作品に会えるチャンスもらえるから今の状況割と良いと思ってるんだけどどう?
最新のネットスラングと流行りの違いも見極められていないのに、何故世界を知った気になれているのでしょう。先達の意見と言えど、甚だ遺憾に感じます
単純にライターが飽和してるだけなのでは……?🤔
これを読んでとてもつらい気持ちになったし実際ストーリーなんてもう要らないんだろうと思うけど、私の書く物語を愛してくれる人を思い出すとまだ希望はある、とも思えるなあ……。
外から見てても、そんな感覚はあったけど、やっぱりなのか……😞
本当に"「君らがガチャしてる金を直接くれよ。特別に君だけに長編シナリオいくらでも書くから」"というシステムでしか生き残りにくいのかも……。『1000の小説とバックベアード』の片説家がリアルになりつつある。 / "ストーリー不要の…"
SNSでバズるのがストーリー不要の話題なだけで、ライトノベルでも小説でも市場が急激に縮小してるわけじゃないと思うけど…
「ストーリーが必要とされていない」というよりも、「短いストーリーが必要とされている(長いストーリーは割に合わない)」だと思ったり。物語の「ファスト化」が進んでるんだと思う。
身も蓋もないけれど、このライターさんにおおむね同意。エピソードは求められるけれどシナリオはあんまり望まれない気がする昨今
ONEPIECEは一巻あたり500万部も出版されているんですけどそれは。
ここまで言うんだったらこの人の小説を読んでみたいものですなぁ。まぁ生まれてこの方ゲーム、映画で純粋にストーリーで小説より勝ってると思えるのに会ったこと無いけど。
ストーリールネサンスを。
FGOとかグラブルとか、「このテキストあのライターさんかな」とか話題になるけどクレジットしないのは謎よね
[ストーリー不要の時代] キャラクター重視(だけ)って、それこそゼロ年代前半、いやそれ以前の考え方なんじゃないか……? 最近の作品を見ていると。
シナリオライターだそうですが、視聴者や読者をそんなに侮らないで欲しいなあと感じた。
面白いものは面白いのだ。
多分だが、不要なんじゃなくて、ライバルが増え過ぎたんだよ。「時間」「金」という同一のリソースを食う、ね。
頷ける部分も多いんだけど、FGOがウケてる事実を見るとそこまで悲観したものでもないと思うのよ。
確かに流行りの二次界隈を見てるとそんな感じするな……。
私はストーリーが欲しい。チートやレベル100などの理由のない御都合主義、味の薄いハーレム物。ラノベとは名ばかりの美少女文庫みたいな作品。どれもこれも沢山だ。血湧き肉躍るストーリーが私は欲しいよ。
めっちゃ分かってしまう
ちょい前に話題となった はストーリーがホントに良くて、裏まで考察すればキリがなく、表面なぞるだけでも感動できるし泣けるし笑える。なのに、ライターの名前が表に出てこないの可哀相でね。
単に一昔前の小説みたいな形式しか「ストーリー」と認識しない人だった>
シナリオよりビジュアル重視、専業小説家より有名なお笑い芸人が書いた小説のほうが売れる(ネームバリュー重視)ってのは感じてますけど、「裏方に回りやすくなった」だけで不要とは思わないっすねφ(・ω・ ) |
ああ、19世紀でもちょっと古いのでトリストラムシャンディより前の時代に帰ってねとしか…不要とかじゃなくてストーリーは物を語るのに必須の条件では最初からなかった。【
お前の絶望を共有できると思うな、っていうのと、シナリオライターとか言ってる奴がいちいち空行挟んでんじゃねーよクソソシャゲライターかよって感じ
あまりに古い議論。ゼロ年代から全く進歩してない。今更動ポモかよ、って感じ。こういう馬鹿が東やらをいまだに支持するんだろうなあ。
申し訳ないことを言うと、「売れ筋じゃないから」って理由で物語を否定して、「売れ筋だから」ってキャラクターものを馬鹿にするのは、はっきり言ってなんで今更そんなことを言い始めたの?の一言に尽きるかと。
何年か前にも聞いた話だし自分が時代についていけなくなっただけの話なのでは
コレは思うところがあるぞ。
FGOはストーリーじゃないのかな?
いや、それ…
きのこに鼻で笑われるで…?
アニメやらなろうやらとばっちりでは。
ストーリーメインのFGOとかについてはどう考えているんだろうか
"時代の大きな流れを、冷静に分析したとき、もはや求められるのは話の種になるような一発芸的なものだ。" /
お。純文学作家の嘆きかな
「ストォーリィって何かね?」(CV:菅原文太)/ マジレスするならハリウッド大作にしろAAAゲームにしろ、プロットからシナリオまで、もはや脚本家一人が担えるボリュームじゃ無くなってて、複数名での分業作業ですし / "ストーリー不…"
正直、、、、、「文」っていくら面白くても面白いにたどり着くまで読まなきゃいけないし、現代人可処分時間無いし、読むのめんどくさいからね。「娯楽にの苦しみは一切いらない」って思う人間が増えてきてる気はする。
「劣化言説」ってえのは、こういうエントリに付けられる言葉なんだなと思った


劣化言説:後藤和智氏の造語。有体に言えば「今のもんは昔に比べてなっちょらん」的な意味
なんだこれ...この手の「本物の○○」系の人は、時代に取り残されてることに言い訳してるだけだから全く何の価値もない /
読んでて辛すぎるんですがこれ。
元ツイートが削除されてたので参照先 これを読んで本筋ではないところでしょんぼりしていた

物語構造のパターンは出尽くしていて、単体だと価値は下がる一方である認識は正しい。キャラクター・世界観とどう組み合わせるかで勝負するしかないんじゃないか。もしくは、全く違う業種に物語構造を持ち込むか。 /
良いストーリーの物に飢えているのに辺境だから供給がないよう
わかりみが深すぎるw
本当はもっと面白いストーリーを求めてるんだけどなあ…
とりあえず今のソシャゲみたいなのどうにかならないものなのか
これは売れてないライターさんの悲哀であって【ストーリー不要の時代】なんて大仰なたいとるには直結しないんだけどなぁ
日々世界から溢れ出る物語の洪水を泳ぐような生活をしている俺からすると、「何言ってんのお前」ってなる。あとソシャゲもなろう系もやらんし読まない。 /
面白いと思ったものはSNSでガンガン感想かこうぜ、というスタンスでツイッターやってる。>
あえて言うけど、サラリーマンとの兼業で行こうよ。
もう何度も考えたことだとは思うけど( ˇωˇ)
『りゅうおうのおしごと!』読んで出直してきなはれ。
近年は石鹸系やら異世界系やらパターナリズム・マンネリズムが肯定され、パターンをなぞってればストーリーが薄くてもウケる時代になってしまった。 /

記事本文: ストーリー不要の時代

関連記事

画像で見る主要ニュース