ねほぱほ見た腐女子がつらつら書く(長い)

55コメント 登録日時:2018-01-12 02:34 | はてな匿名ダイアリーキャッシュ

腐女子について語るときに私が語ることhttps://twitter.com/nhk_nehorin/status/951099083074056202最後の腐女子用語辞典【解釈違い】キャラの受け取り方が自分と…...

Twitterのコメント(55)

これ最高でした
「そうなのだ。腐の世界は、すべての感情を、行動を、あるいは状態を、愛によるものだと意図的に読み違えることで成り立っているのだ。」
「腐は愛の存在を信じているんだと思う。」ほんこれですわ…
駅前のイチャつくカップルをウザいとか言いながら好きなカプの二次創作なら駅前で別れを惜しみキスをする話とかめちゃくちゃ好きだわ…
ここに連なるスレッドもまた百花繚乱。語りたくさせる(そしてそれは「腐女子」という大きい主語ではなく「私」という主語で)話題なんだよなあと年寄りは改めて思う。
なんとなく無自覚に、いつも感じているだろうBLについてと腐女子について語られててなるほどなって。読ませる文章で面白かったです。
"人はじぶんがマイノリティの側であると思ったとき、「私はなぜこうであるのか?」を考えずにはいられない。" 私は逆で「みんなはなんでああなのか?」をよく考えた方だと思う。
文章さいごのマイノリティ論がとてもかっこいい
「仲良くしている姿は微笑ましい」
「そこに愛を見出す」
「対象が男女、男男、女女でもいい」
「性行為はあくまで愛情表現の一つ」
この記事を元に私の嗜好を表現するとこうなる。
番組自体は見てないんだけど考察が面白く、文章も読みやすい。
「だってみんなチームナックスを見ても彼らのセックスを連想しない。しかし腐女子はする。」 えっ!? 確かに戸次さんのケツは綺麗だったが、それは…
冷静でわかりやすく、ちょっと文学的ですらある/
- 興味深く読めた。感謝。
コードギアスグッズ目当てでアニ〇メイト寄ったら、商品も店員も腐女子感半端なかった/
とても腑に落ちた "マジョリティとマイノリティの差は何かと言ったら、「私は何者なのか?」を考えてしまうのがマイノリティなんだと思う。" /
素晴らしい文章。わかりやすいし、説明がつかないところもちゃんと語ってくださってる。ありがとう( ˘ω˘)人
「人はじぶんがマイノリティの側であると思ったとき、「私はなぜこうであるのか?」を考えずにはいられない」という言葉に深く頷きました。
『マジョリティとマイノリティの差は何かと言ったら、「私は何者なのか?」を考えてしまうのがマイノリティなんだと思う。』
これを考える人間にとっては、考えない人間がいるというのが不思議。
「原動力は愛」だからこそ、そこに女性がいたら嫌でも自分と重ね合わせてしまい、「愛」にリアリティがなくなるというパラドックスなのかも。/
名文だ / "何が好きなのか、どんなところが好きなのか、そんなことを考える方がずっといい" "「私は何者なのか?」を考えてしまうのがマイノリティなんだ" /
敢えて恋愛に収束させているのは別にわざとやってるんだからいいんだけど、社会の方が何でも恋愛を前提に理解しようとするのがアプローチとして失敗してるんではないかしら
言語化うめ〜
"「原動力は愛じゃないですか」"いいね。 /
2つ以上のもの並んでたら愛とか 欲望を見出してしまうだけで男同士はそのなかのメジャーなジャンルという認識だったけど男同士に 例えてしまうのが普通なん? 本妻HurdがいるのにLinuxが本妻だと思われてるGNUとかダメ?
男女だと自分の持ってる現実が入り込んで「そんな訳ねーよ」と突っ込まざるをえないが、男男だと完全ファンタジーなんで隙なく浸れるんだよ。まあ別の意味で突っ込んでるけどな。 /
"性欲とは愛に対して従であると、腐は思っている"ここが全然違うので私は腐ではないと思っている。別にあってもよいけど絶対ではない…が、解釈違いのうちの一つのような気もする。という自分語り。 / "ねほぱほ見た腐女子がつらつら書く(…"
"「私はなぜこうであるのか?」それを語るために、「私たち」は「私たち」を語る言葉を溜めていく"
うまく言えないけどわかる。ある種のマイノリティ性があるから、仲間の姿を通して、ついつい自分が何者か考えてしまう。白ハゲ漫画はバズる。
わたしがねほぱほで掘って欲しかったのはきっとこう言う事だし、最初のツイートわたしもやりおるって思った
目が開いたというか、そうかそうかもしれん、というか。
増田なのでネガティブな文が並んでると思ったけど真逆であった。
私も何か語りたい。
身近にLGBTの当事者がいたとして同じような感情が出るのかといえばどうなのか?とも思うが、この場合別の問題にした方がいいのかもなあ。/ただマイノリティという自覚がなければ傍からは見てられないのも事実。 / "ねほぱほ見た腐女子が…"
読ませる名文だ
マイノリティーであるが故に誰かと群れたいしカテゴライズされたいけど、一緒くたにされたくはない。言語化してくれてわかりみが深い……
センター国語の評論で出てきそうだなと思った。 /
YONDA: うむ
100人100通りの腐女子がいるんだよなあ、だって性癖だもの。マイノリティだからカテゴライズされて群になりたいのも人間の性。自分の地雷を見つけた時すら楽しいし、腐女子たのしい!!! /
すごいいいこと書いてくれてて、「そうか~愛か~そうだよな~」とか感動してるのに「東京駅は出たり入ったりして淫乱」の発想と表現のパワーがすごすぎ
"「私たち」は問われ続けるし語りつづける。でもいつか、自分のネガティブな経験と腐を繋げて語る人がいなくなるかもしれない" /
これまた一理ある。てか、誰かに語られた瞬間から「えっ私はこうじゃない」という発想になる人こそを腐女子と呼んで差し支えないのでは。(火種
なるほど。
とても良かった/
熱いテキスト、ねほはぽ腐女子回の良い補足になっている /
おとといのねほりんぱほりんの補完になった。ありがとうございました。>
何者であるか問われつづけるし語り続けるからこそ、自分の経験と結びつけて語ることも、同じ言語で共通化することも続いてるのかもしれない /
[B!] "腐の世界は、すべての感情を、行動を、あるいは状態を、愛によるものだと意図的に読み違えることで成り立っている" 色々腑に落ちた。腐なだけに。 ねほぱほ見た腐女子がつらつら書く(長い)
いい文章だ…
もはや哲学。
過去に何かあったから腐女子とか恋愛苦手だから腐女子みたいに思うのはやめてほしいといつも思う。生まれつきの性癖みたいなもんで過去の経験に因果関係ないから。 /
以上

記事本文: ねほぱほ見た腐女子がつらつら書く(長い)

関連記事

画像で見る主要ニュース