Googleに人生を破壊された

32コメント 登録日時:2017-10-12 09:16 | はてな匿名ダイアリーキャッシュ

煽りのタイトルだけど偽らざる本心なので。何があったかを一言でまとめると、「無関係な他人の炎上に巻き込まれて誹謗中傷された挙句、元ペー…...

Twitterのコメント(32)

デジタル新世代の被害者って感じで同情を禁じ得ないが、はてな民の暖かさにちょっとほっこり。 /
だからグーグルはきらいだ
こういうのがあるから善意の第三者のつもりの晒し上げって危険極まりないのよな
ネット私刑の悪影響ってやつか・・・。救いのなさ。でも、匿名だと何ともしにくいもどかしさ。 /
そもそもページ内に検索キーワードが含まれていなくてもGoogleの検索結果に出てくることがあるから、インデックスの更新とか関係無さそう。Googleに責任を負わせられないのだろうか。
Evil事案か。
本名でググるってあんまりないから… とは言ってもこんなの堪えられんな /
私刑は絶対したらあかん。 /
あなおそろしい /
再クロールの要求か。訴訟大国の企業だし、裁判やらないと対応してもらえないんじゃないかな。各要求に従ってクロールし直してたらキリがないのは分かるけど、こういうのは一体どうするべきなんだろうね。
本名で正しい情報のサイトやらブログやらを上位に持ってくのがいいかと。 本名出してネットに書いたら、それできるんだけど、普通匿名だとできないよね… /
そのあたり計算機のアルゴリズムによってるわけですが、アルゴリズムがおかしければ、なくならないわけで。でも些細なことだから、Googleは対応してくれない。困った困った。 /
知っているところのやっちまった件も未だ検索できっちりヒットするし、場合によっては地図で場所を示してくれるから大変な時代だと思います
Google検索フォーラムだうーん
ソツなく対応したのに最後でつまづいたから怒り心頭だな。「増田でちょっとでも話題になってくれれば変わるかな」(地味だよやるならTwitterなんかのオープンSNSにしろよ)が雑魚すぎて泣けてくる
こういうものにこそブラックSEOを施して、ページをあぼんさせることはできないだろうか... あぼん自体も不確かなもので、確実性はないのだけれども。
"「無関係な他人の炎上に巻き込まれて誹謗中傷された挙句、元ページを削除しても永遠にGoogleの検索結果から消えない」"
あのハメ撮り晒された人(または担当弁護士)に相談すれば消し方教えてくれるのでは
これは笑えん…。Googleに直接アプローチしないとなると本名公開は確かに有効そうだが、自分をある程度をネット上でコンテンツにする覚悟が必要になりそう。背に腹は変えられないと考えるべきなのか… /
つらみ。本名でサイト作るとかかなと思ったけども。 /
めちゃかわいそう。逆SEOを業者に頼んでやってもらうしかないのでは。 /
林田学? /
応援ブクマする。これはヒドス(´・ω・`) /
なかなか過酷だった……
あらま。まあ一応日本でも「忘れられる権利」は保証されている(判例あり)ので、何とか金積んで訴訟するのは方法でしょうなー。
本名でGoogle検索掛けるのなんて本人ぐらいだと思うからちょっと過剰反応かな>
「林雄介」にポジティブに言及するページをたくさんつくれば2ちゃんの検索結果が落ちて解決じゃない? ホワイトSEO。/
人事だからと随分軽く扱うコメントが結構あるもんだなあ…。自分の身にあったら気にするななんて言えないよ /
以上

記事本文: Googleに人生を破壊された

関連記事

画像で見る主要ニュース