「直虎」の一考察~男女のバディ関係と恋愛関係の描写について

10コメント 登録日時:2017-09-12 13:57 | はてな匿名ダイアリーキャッシュ

昨日酔っぱらった勢いで書いた事に意外とブクマがついていたので、http://b.hatena.ne.jp/entry/s/anond.hatelabo.jp/20170910230205調子に乗って今日寝不足な頭で直…...

Twitterのコメント(10)

恋愛や友情を超越し性別も関係なく魂同士が強く結束している関係は大好物なので良くぞ言ってくれた! とありがたく拝読。なお「庶民の女の子に転身」は絶対最終形態と信じていたので前回のラストには驚愕しました。 / "「直虎」の一考察~男…"
いや、分かるんだ。分かってるんだ。二人がこういう関係だって頭では理解してる。ただ役の中でも中の人のコメントでもほとんど政次について触れられないことを嘆いているのだよ、、
それと、こちらの記事には概ね同意
わたしが思ってたのはほんとこれ
拝読いたしましたが、とても分かりやすい説明で、納得の考察でした!
越児と天狼の関係はまさにこのバディ関係で(だから天狼はデューと親しくなる)これを描きたくて2を書いたところある。永孝はバディというよりは越児にとっての命綱なんだよな。最終的には恋愛感情めいたものも多分産まれたと思うけど。
そう、この男女のバディ関係…すき…
そうかー男女だと恋愛の方でのみ捉えてしまう層って多いのかー(直虎と政次の関係については概ねここに書いてあることと同じ考えの私)
「自分(女主人公)に思慕の念を抱きつつ、無私の忠誠心で支援し続けた挙句、主人公からは何も報いずに使い捨てる男キャラ」という概念は洋の東西、古今を問わず存在するので、女性受けコンテンツのお約束なのだろう。 / "「直虎」の一考察~…"
政次の家来たちは、政次が実は井伊のために今川を欺いていることを知っていたし、政次のお父さんの政直は、鶴丸(政次の幼名)がおとわ(同・直虎)を好いていることをかつて指摘した。鶴、不愍。 / "「直虎」の一考察~男…"
以上

記事本文: 「直虎」の一考察~男女のバディ関係と恋愛関係の描写について

関連記事

画像で見る主要ニュース