46コメント

アーカイブカテゴリーキーワードヘルプ ようこそ ゲスト さん ログインユーザー登録はてな匿名ダイアリー https://anond.hatelabo.jp/2017... | ■ 2017-06-26■なぜ日本で基礎研究が軽視されるのか、2つの別記事で腑に落ちた気が 先日ホッテントリ化した、口は悪いけど舌は鋭い増田はてなの中高年は今井絵理子の発言を理解できない あいつらは「批判」をすっごい悪い...


Twitterのコメント(46)

こういう状況、うちの国だけなのかなぁ。。。
基礎研究を原理研究とか法則解明研究にするといいのかな。いつもいってる「怒ると叱る」を区別できないとかと同じ次元なきがする
基礎研究が計算ドリルにような初歩的な段階(落ちこぼれ)で、応用研究が現実問題を解決出来る能力のある優等生と理解されている、と。実にあり得る仮説。
それだ!
であるからこそ、最先端技術を使って大量のお金を投入して世界中でやっている研究に予算が付きやすいのも理解できる(納得できるとは)
となると、基礎科学という言葉じゃなくて、最先端科学などそれっぽい言葉にすれば、基礎研究も多少は予算がつくんですかね…。
仮に政治家がそう認識しているとして、なんで政治家がそろいもそろってそんな狂気に陥ってんだという問題がだな
ああ、なるほどねぇ。
個人的にはそんな気はしないというか、ちょっと邪推しすぎではという感じ
基礎と基本は大きく違うんですよ
自分の実感だと「官僚」はさすがにわかっているし「政治家」でも言葉の意味のレベルでそこまで勘違いしている人は少ないと思うけど「基礎だから役に立たない」とか「自分が大学で受けた教育は役に立たなかった」とか思っている人は多いかもしれない。
もしこの仮説が正しかったとしたら、途方に暮れてしまう。けど、正しい確率が無視できない。/
なるほど、「基礎」と「応用」の印象の問題か
"・「基礎研究」と「応用研究」(大学や研究機関)
・「基礎問題」と「応用問題」(数学の問題集)
似てるようで全く異なる両者を、同じ意味でイメージしていらっしゃる可能性が非常に高い"
官僚はさすがにわかってるはずだけど(博士号持ちぼちぼちいるわけだし)政治家にわかってない人がいるとか、あとマスコミがわかってない可能性はいろいろ考えてみてもいいかも?
官僚の人は基礎研究の重要性を理解されている説明が多い、特に文科省の人は、と思う。政治家の多くが問題。 <
ド文系を37564にしてテクノクラート独裁体制に移行すれば解決ですね!(゚∀゚)
面白い仮説。言葉の意味を誤解してる人がいるなら、別の言葉で言い換えてみると、印象が変わって判断が変わるかもしれないですね。 /
"使ってる言語体系と価値観の相違も勘定に入れるべきだったんだ"
最後の方は論理の飛躍感たかいけれど、「基礎研究」という言葉自体が通じていないのでは?、という提議は興味深い。 |
いやまさかそんな。
んでまぁこの記事。あり得なくはないかもしれないけど、それ、『政治家さん』だけなのかね。官僚からしてそうなんじゃないのというか。
実に腑に落ちる内容の記事だけれど、もしそうだとしたらこの国の科学研究は滅亡する。 --
あーなるほど、基礎の意味を勘違いされてる可能性が。建物の基礎とかと同じ意味だと言えばいいのかな……。 /
なるほど…って感じだ…
頭痛いわこの国…
いや、基礎研究とか応用研究とかすら関係なくて、成果が直ちに金になるとか、成果が直ちに役に立つってもんだけを選んでるってだけだろ。貧乏人がますます貧乏になってく発想だ>
●大誤解
内閣府の皆さんや現行の政治家の皆さんの多くが
・「基礎研究」と「応用研究」(大学や研究機関)
・「基礎問題」と「応用問題」(数学の問題集)
似てるようで全く異なる両者を、同じ意味でイメージしていらっしゃる可能性が非常に高い
まぁそういうことなんだろうね。
恐ろしい…。「基礎研究」の事を、「初学者が行う、簡単な入門的な研究」と理解している可能性か。にわかには信じがたいし、そこまでアホだとは信じたくもない。だけど、もしそうなら予算が付かないのも納得。 / "なぜ日本で基礎研究が軽視さ…"
人工知能が流行るわけですよ
単純に超長期が見えない連中が「投資効率」とか思ってんだろうよ。>
世の中は理系と、理系のやってることがわからない文系と、算数が得意だと理系で国語が得意だと文系という認識のポンコツ系しかいないから、軽視され理解も認知もされないんだよ。 / "なぜ日本で基礎研究が軽視されるのか、2つの別記事で腑に…"
こんな冗談な話…と思いつつ、しかしながら思い違いというのは時に断絶的なので、もしかしたらあり得るのかも…(上が基礎研究を1+1=2のようなものと勘違いしている可能性)
これか.なるほどなあ,あり得るような気がする.
半分は同意するけど、半分はどうかなと。と言うのも、対照と比べずに都合のいい結果だけ言ったり、統計そっちのけであたかも有意だと発表する研究者が実際、結構いるわけで
ぼくはたまに「基礎寄りの人」って言葉を理論解析とか汎用性の高い手法の研究をしてる人をイメージして使ってしまうんだけど何故か「入門者」という意味に勘違いされることがあり話が噛み合わなかった経験が…日本語難しい。気を付けないと…
この説明はわかりやすい!言語認識のズレかもしれないね、腑に落ちた!

> 「基礎/応用」という修飾語を、我々と違うニュアンスで捉えてるかもしれない、ってことだ。
基礎研究をしている研究者は基礎研究をどう定義しているのだろう?
ひえぇ、合点がいった。怖すぎ
基礎研究と応用研究を
算数の基礎問題と高度な数学の応用問題的に捉えている可能性……だと……!?
「延々と基礎研究する研究者に金を出したくない」
あかん、ホントに……
ものすごく腑におちました。
そうか、そういうことかと。
ああ、そうだ。いっぱんの人は、基礎研究を計算ドリル初歩の練習問題みたいだと思っている。違うんだよ、根本的な知識と現実のつながり方をえぐり出すこと。 /
「膨大な無駄の中からほんの少し凄いものが出てくるって世界~政治家の皆さんの多くが「基礎研究」「応用研究」~我々と違うニュアンス~計算ドリル~で捉えてるかもしれない」半沢直樹の樹脂製ネジみたいな話が脳裏を。 / "なぜ日本で基礎研…"
実に興味深い見解だ(死) |
それはあるかも。自分も高校のとき受験先探してて物理学科と応用物理学科があると知ったとき、基礎と応用の違いに気づいた。文系なら知らずに大人になる人案外いそう。 /
うーん、簡単な説明に飛びつく増田と思える。 /
以上

記事本文: なぜ日本で基礎研究が軽視されるのか、2つの別記事で腑に落ちた気が

関連記事

28コメント 2014-10-10 07:53 - jbpress.ismedia.jp

前回ベルリンからノーベル医学・生理学賞の業績について、思うところを静かにお送りしたのですが、翌日になって「日本人の」ノーベル物理学賞、国内は打って変わってお祭り騒ぎの様子です。化学賞まで出揃い、今年のサイエンス3賞の全貌が見えました。 日本の報道の「日本人受賞」「日本人は受賞を逸す」といった無内容な報道、正直、何とかならないかと思います。知的発展途上国...[続きを読む

画像で見る主要ニュース