70コメント

カテゴリーキーワードヘルプ ようこそ ゲスト さん ログインユーザー登録はてな匿名ダイアリー ■ | バトル・ロワイヤル 2017-04-19■「当事者の違法性の認識は要件ではない」答弁を引き出した枝野がやっぱ好き 国会ウォッチャーです。枝野さん、やっぱ好きやわ。正直最初の外務大臣が来なかった件とか怒ってるのはわかったから理事会でやってほしかったわ。枝野さんの質問時間がもったいないわ。趣味の問...


Twitterのコメント(70)

私が民進党に絶望できない理由の一つが枝野さんの存在。山尾さんも福本さんもだけど優秀でちゃんと政治できそうな人がなんだかんだで民進党にいるから。
共謀罪審議と弊社がつながるとは思っても見なかった。
政府が雑すぎる /
枝野議員ご指摘の通り条文上は音楽教室は既に正に「組織的犯罪集団」そのもの→"音楽教室は、著作権法違反になりうる行動を、客観的な行動を、行ってるんでしょ、継続的に。組織として。"
条文に書いてない基準を持ち出して、ないものをさもあるように言い繕って、大衆を納得させようとする欺瞞。圧倒的大多数の国民は、法律の条文まで読み込むなんてことはないですからね。
共謀罪は要らない。これに尽きる。答弁している当局の方も、何のために作っているのかわかっていない様子。
色々、興味深い。 >
これはすごい。 /
しちめんどくさいやりとりだけど法務当局ヨレヨレなのは分かる。
「要するに、今日の答弁は、第6条には、"悪いことするために集まってるんだ"ってなれば犯罪だけど、音楽教室はそういうこといってないから対象外だ、といっているんだけど、そんなこと条文上どこに書いてあるんですか。」枝野氏やっぱり頭いいな。
TOC条約の前文にある趣旨からすれば、テロ行為の未然防止なんてほぼ目的にしてないことは自明だと思うけどなぁ。それを政府は牽強付会で筋違いなことをしようとしてる
共謀罪、話題になっている「著作権➡音楽教室」関連を含む、とても丁寧で分かりやすい書き起こしです(ありがとうございます!)。
ぜひご一読を(元の動画も、ぜひ)。
共謀罪もどきに限らず、"法の不知はこれを許さず(違法と知らなかったとしても罪を犯す意思がなかったことにはならない)"というのが刑法にはあり、テロ等準備罪でも適用というのが改めて示された形ですね 「当事者の違法性の認識は要件ではない」
「明確に、明示的にとか口で言ってる癖に、その条文がないんだよ。これにつきる。」
とにかく野党が悪い派のみなさま、これをどうお読みになりましたでしょうか? やはり、とにかく野党が悪い派のみなさまはこの程度の長文とか論理的整合性とかはご理解いただけませんか? / "「当事者の違法性の認識は要件ではない」答弁を引…"
国会ウォッチャーさんの枝野委員の詰め書き起こし。
官僚もマトモに答弁できない法案ってどうなのよ…?(¬_¬)
こういうのがきちんと票に反映されるようにならなきゃいけないよね
この辺とかですね。
やれやれやな… /
枝野さんが好きかどうかはともかく、JASRACの例の話が国会で出てきたのがいいなw
おたくなのに共謀罪賛成の人とか、表現規制反対なのに共謀罪賛成の人はこれ読んどいた方がいい。
さすが枝野さんだ。結局共謀罪では、実行犯が親告罪なのに共謀では非親告罪になってしまうというわけだ。音楽教室なんて共謀罪でやられたら同人よりヤバい。
さすが弁護士枝野。とはいえ稲田始め自民の馬鹿にも弁護士混じってるんだけど、あれは何なんや?
政府が貫く詭弁の先にあるものは?:
偉い人、立派な人が穴だらけの法律でも
みんなの為に上手く運用・修正してくれるから大丈夫
て言う人多いんだろうなぁ
"みんな"に入れてる自信があるのは
良いことかもなぁ
後半の音楽教室の事例は、タイムリーだし分かりやすい。「音楽教室でJASRAC管理楽曲を無許可で使用」が著作権侵害に当たるとすれば、音楽教室はその行為を目的とした集団だから、共謀罪でしょっぴかれる対象に。
難しい議論だった。ガイチさんの解説がなければ良く理解できなかった。
昨日の枝野質問の書き起こしがここにあるので紹介しておく。極めて重要な指摘だ。著作権法違反を事例にして、共謀罪の矛盾点と危険性を見事に炙り出している→
長いが重要なのは最後の方。与党は「 はテロ対策、一般人には適用しない」と口約束してるが、法案の条文がそうはなってない。間違って反日勢力に政権交代したら(しなくても)どうにでも悪用できる。 / "「当事者の違法性の認識は…"
「準備するだけなら違法じゃないと思った」を認めてよいかという話じゃないの? 明確な基準がない法律なんて山ほどあるわけで公務執行妨害罪とかどうするんだと。弁護士だから"わかってやってる"んだろうけど。 / "「当事者の違法性の認識…"
共謀罪の条文に対象を明確に区別する記述がなく、音楽教室の生徒とかまで著作権侵害等を理由に共謀罪が適用できるぜ、ってツッコミ。……ん? 恣意的運用されると二次創作系同人サークルとかもアウトか? / "「当事者の違法性の認識は要件で…"
眺めた:はてな匿名ダイアリー「『当事者の違法性の認識は要件ではない』答弁を引き出した枝野がやっぱ好き」


音楽教室を運営しているヤマハ等は共謀罪の対象になるかならないか、ならないとしたら条文案のどこでそうなるかという質疑で興味深い。
共謀罪について「明確に、明示的にとか口で言ってる癖に、その条文がないんだよ。これにつきる。」国会ウォッチャーさん有料メルマガとかやってくれないだろうか/
時間がないから夜に読もう。 /
突っ込むために音楽教室案件を持ち出してきたのは秀逸だなと思った。全部読むの面倒な人はラスト5行読めばいいよ
はてな匿名ダイアリーではここんとこ「国会ウォッチャー」という人が重要だと思う国会答弁を文字起こしして、共謀罪とかの何が問題かを見せてて、へーとよく読んでいる/
共謀罪問題点の概説。徒党を徒党であるというただそれだけの理由で、法の運用次第でしょっぴけるようになる。例えば音楽教室、山岳会、公民館のカルチャー・スクールなんかも。 / "「当事者の違法性の認識は要件ではない」答弁を引き出した枝…"
これは極めて重要な答弁。テロ対策が必要だという人も読んだ方がいいね。 >
もしかして共謀罪って政党にも適用できちゃうのかな。憲法改正を主張する政党は国会議員の憲法順守義務に反してるしちゃっちゃと法律作ってテロ政党として封印しないと。 / "「当事者の違法性の認識は要件ではない」答弁を引き出した枝野がや…"
「当事者の違法性の認識は要件ではない」答弁~ :タイトルはアレなんで後ろを省略したけれど、内容的には非常に面白い。
法律もソフトウェアだと再認識させられる。仕様を決める時の話し合いと全く同じ雰囲気。
同人サークル "まだあなたの著作権は侵害されてないけれど、準備行為があるから告訴状を出してくれって捜査機関がやるんですか" /
国民の不断の努力 /
ネガティヴなコメントの程度が「むずい」「読みづらい」「革マル・日本赤軍」あたりなので(おいおい、いまだに名誉毀損コースかよ)、だいぶ有用。 /
「ほんとこれなのよ。明確に、明示的にとか口で言ってる癖に、その条文がないんだよ。これにつきる」ね、違法か否かを決めるが法律じゃなくなる。 /
共謀罪についての国会答弁。条文に書かれてないことをあーだこーだいって処罰するもんなのか…。 /
"著作権法違反を主たる目的にするようなテロリスト集団なんて、あるんですか" あの映画始まる前の寸劇はテロだったんだ。テロではないと断言できるもの探す方が難しい。 / "「当事者の違法性の認識は要件ではない」答弁を引き出した枝野が…"
法律の難しいところは理解できないけど、ちゃんとした国会議員がどんなものかはちょっと分かった。 /
ちょっと面白かった >
保安林に入ってキノコをとるとか、(親告罪である)著作権法違反が共謀罪の対象なんて知らなんだ…そのうえ違法性の認識が対象になるかどうかは明示されてない。 /
マハーポーシャみたいなの取り締まりたいから入れた条項なんだろうが、さすがにこれだと気にくわない奴は誰でも共謀罪でしょっ引ける。 /
わかりやすいけど馬鹿にはやっぱりわからないんだろうな。ある程度の知性があって共謀罪は別にいいんじゃないのって思ってる人はこれ読むといいよ。
こんな法律なのかと改めて思う。定義がなさすぎる。答弁できないのは法案が無茶苦茶だからだよねえ、答える方も大変。 /
法律がザルすぎるので突っ込みがいがあるな。役人がこんな馬鹿な法律を書くとは考えにくいので、役人が書いたドラフトを馬鹿な政治家(もちろん自民党)が書き直したんだろう。
この議論をどうやって一般の人に伝えればよいものか。 /
共謀罪って本当にクソだということが、分かります。
恣意的に使いたいと言う意図があるからやたら広く対象にしてるため、一般人も容易に犯罪者に仕立てられる作りになってる。その点を鋭く突いてるね。 /
明日読む……Zzz
えと、つまり、いまJASRACはヤマハだカワイだに著作権料払えってやってるけど、これもヤマハだカワイだの共謀罪となるってこと? どひゃー。 /
国会ウォッチャーです

この長文 というか会話の書き起こしを全文読んで わかった!ってひとはなにをわかったんだろう
テロ対策をうたいながらヤクザ対策の微罪も含み、キノコ狩りや音楽教室まで犯罪集団扱いすることを可能にするわけのわからない法律が出来ようとしているのだろうか /
国会もきちんと背景勉強して見れば案外面白いコンテンツなんだろうけど、残念ながら平日昼間なのよね…/
2回読んでやっと面白みがわかりかけてきた。このやり取りをできる人たち本当にすごい。 /
同法案については日弁連も「新法設立は不要」としているいっぽうで、実運用上の問題解消はおろか、適用の要件や方の設立趣旨すら担当大臣や首相はまともに説明できていないのでどう考えても通したらダメ。 / "「当事者の違法性の認識は要件で…"
この例えで言えば「基地反対派主催の音楽教室」等なら対象になる、というような運用が為されるのは目に見えている。そうは言えないから逃げるしかない /
: 国会ウォッチャーです。…
「共謀罪」の看板を「テロ等準備罪」に架け替えただけぢゃないかと。其の為に却ってヤバさ増してないかと。ネチx2つつく枝野節。はよいものだが/ソレが自公法務に理解者を産む芽を、ヒスおばさん達が摘んでいる。 / "「当事者の違法性の認…"
以上

記事本文: 「当事者の違法性の認識は要件ではない」答弁を引き出した枝野がやっぱ好き

関連記事

50コメント 2013-06-10 03:46 - deliciousicecoffee.blog28.fc2.com

しばき隊乱入!中山成彬議員の国会答弁を周知するデモ!NHKによる動画削除や妨害に負けるな! ↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓平成25年6月9日、銀座などで行われた【中山成彬議員の国会答弁を周知するデモ】にレイシストしばき隊が車で突入し、大混乱となった!平成25年3月8日の国会(衆院予算委員会)で、自民党から「たちあがれ日本」に移り...[続きを読む

画像で見る主要ニュース