TOP > エンタメ > amass > トム・ヨーク 『...
15コメント

ハリウッド・エンタメ・ニュース誌Varietyによれば、レディオヘッド(Radiohead)のトム・ヨーク(Thom Yorke)が、鬼才ダリオ・アルジェントの傑作ホラー『サスペリア』(1977年)のリメイク版映画の音楽を担当。リメイク版は『胸騒ぎのシチリア』『ミラノ、愛に生きる』で知られるルカ・グァダニーノ監督がメガホンをとり、『胸騒ぎのシチリア』で一緒に仕事をしたデヴィッド・カイガニックが脚本...


Twitterのコメント(15)

冒頭から『サスペリア』のリメイク版映画 という、視界外からの強烈なフックを浴びました。
音楽担当は、RadioheadのThom Yorke。
リメイク版監督は、Luca Guadagnino
(ルカ・グァダニーノ)。
去年、クラブチッタで観たゴブリン生演奏付き『サスペリア』が凄すぎたってのもあるけど、ダリオ・アルジェントが監督したオリジナル版のゴブリンの音楽を超えるのは相当ハードルが高い。今度はガチで「Burn The Witch」ってことか?
トムヨークがリメイク版「サスペリア」の音楽を担当するのには期待。一方で出演するクロエちゃんは不安要素。なぜなら過去出演作「モールス」「キャリー」(これらもリメイク)が全く怖くなかったから。可愛いすぎてホラーに向かないからなんだよなぁ
そうだよね、サスペリアといえばゴブリン
Sighsはマジで名曲だと思う
映画の内容的にトムヨークはなんか違う気もするけど…どうリメイクするにもよるかね
これはすごい!!
サスペリア、リメイクするのか!:
えっと、出演もするといいと思うよw
もう一度「ゴブリン」にやってもらえば良いんじゃね?(ゴブリン側が望まないことも考えられるが) >
トム・ヨーク版サスペリア気になります →
とても合わない気がするんだが
レディオヘッド【Radiohead】のトム・ヨークが、鬼才ダリオ・アルジェントの傑作ホラー『サスペリア』のリメイク版映画の音楽を担当。
リメイク版の監督はルカ・グァダニーノ。
()
リメイク版の話全然知らなかったし、音楽がゴブリンじゃないのは残念だけど、これはこれで別物として期待出来そう。楽しみ。
amassの新着ニュース|
以上

記事本文: トム・ヨーク 『サスペリア』のリメイク版映画の音楽を担当 - amass

関連記事

画像で見る主要ニュース