TOP > エンタメ > amass > 2017年 全米...

2017年 全米の音楽業界全体の収益は430億ドル、そのうちアーティストが受け取ったのは12% - amass

11コメント 登録日時:2018-08-08 05:51 | amassキャッシュ

2017年、全米では音楽業界全体で430億ドルの収益を生み出すものの、アーティストが受け取ったのは、そのうちの12%に過ぎないことが、新たなレポートで明らかにされています ...

Twitterのコメント(11)

レコードレーベルなどの中間業者が受け取っている<レーベルいないと広告費使ってもらって有名になれないから難しい話だ
アメリカでもこんな感じなのね〜
『 全米の音楽業界全体の収益は430億ドル、そのうちアーティストが受け取ったのは12%』
それじゃ、あの巨大な業界ビル🏢の8割方は、音楽を作らないスーツ族で埋まっている訳か?
そんな彼等を養う為に、来る日も来る日も音楽製作とツアーの日程に追われてる訳か?
…アーティスト達、本当に納得がいっているの?
( *`ω´)…?
なんとかしよーぜ
「収益の大半は、オンラインプラットフォーム等のハイテク企業、ラジオ局、レコードレーベルなどの中間業者が受け取っている」 >
日本の場合サブスクで1再生0.3〜1円程度がレコード会社に。
そこからアーティストには1〜3%くらいが支払われる。
現行の計算システムを変えるか
音楽の内容をグローバル化して母数を増やすのが良いのか?
んー
やはり自主レーベル化が主流になるのでしょうか汗

@amass_jp
「収益の大半は、オンラインプラットフォーム等のハイテク企業、ラジオ局、レコードレーベルなどの中間業者が受け取っていると報告されています。」
全米の音楽業界全体の収益は430億ドル、そのうちアーティストが受け取ったのはわずか12% - amassの新着ニュース
以上

記事本文: 2017年 全米の音楽業界全体の収益は430億ドル、そのうちアーティストが受け取ったのは12% - amass

関連記事