TOP > エンタメ > amass > 米国 CD&レコ...

米国 CD&レコードがデジタル・ダウンロードの収入を上回る 2011年以来 - amass

17コメント 登録日時:2018-03-26 05:22 | amassキャッシュ

米国レコード協会が2017年末の収入報告を発表。デジタルダウンロードの収入は13億ドルとなり、15億ドルであったフィジカル・メディア(CDやレコード等)の収入よりも少なくなっています。ダウンロードがフィジカルよりも収入が少ないのは2011年以来 ...

Twitterのコメント(17)

つまり、ストリーミングが市場を食っている!(65%)
@mandokoro 米国などで起きていることは数年後に日本で起きていくと思います。
なるほどのーー
そうだよー
ほうほう
65%ストリーミングか。。。
ほう♬
「米国でCD&レコードがデジタル・ダウンロードの収入を 上回る」
ストリーミングで良いと思ったものは
当然買う。
ストリーミングすら無いものが問題w
やっぱり歴史の動きはこまかい揺り戻しが沢山起きるうちに違う次元に移動してくとかなんじゃないかすら…わたしもっと若い頃、某B誌がメタル冬の時代とか言ったそばからリバイバルしたりしてるのを観てそんなもんだなと思っちゃってさ…
ストリーミングのシェアが全体の65%とな。。。|
これはどういうことなんだろう。元々拮抗してたところにCD6%減、アナログ10%増でトータルとしてはフィジカルが増えたからってことなんだろうか。
変なタイトル付けだな。ストリーミングが圧倒してるのが主題でしょ
デジタルよりアナログ!
という話しではなくて、ダウンロードする人はストリーミングサービスに流れてるんだろうね。
の新着ニュース
以上

記事本文: 米国 CD&レコードがデジタル・ダウンロードの収入を上回る 2011年以来 - amass

関連記事