TOP > 政治・経済 > アゴラ > 「金正男=愛され...

「金正男=愛されキャラ」への違和感 – アゴラ

57コメント 登録日時:2017-02-16 18:06 | アゴラキャッシュ

CNNより引用(編集部) 「おちゃめな一面もあった」? 金正男が死亡したとのニュースは日本国内でも大きな話題になっている。事件にはもちろん驚いたが、さらに驚くのは、その中に「残念」「好きだったのに」「彼なら北朝鮮を変えてくれたかもしれないのに」といった親しみと期待のこもった嘆息が目立つことだ。ある種のネタとして言っているのかなと思ったが、どうやらそうでもなさそうだ。 特に問題なのはプロまでが彼との...

Twitterのコメント(57)

まあそうだよね、前文に「弟と比べれば」を付け足せば全て許されるマジックにかかってるのかも。【
多分ジャーナリズム的には正男がどのような活動をしていてなぜ殺されなければならなかったのか、が重要なんだろうけど、ゴシップネタとして簡単にカネになるのは新橋のおでん話なんやろね。悲しいことに。
@agora_japanより すごい!何も内容が頭に入ってこない!
非業の死を遂げそのニュースにあの笑顔を見せられたら同情心も湧くであろうことは想像に難くない。
でも拉致被害者やそのご家族の皆さまのことに少しでも思いを馳せればその考えも変わるのでは。
プロパガンダやイメージ作りのお手本ではある。
確かに「金正男は結構いいヤツ」的な報道が目立つ。可哀想な最期ではあったけど、以前は日本にとってかなりマイナスな行動をとっていたはず。
これはこれは差別的な物言いにも見える。ニュートラルがどこか「つかめないキャラ」だったのは間違いないし、北の偉い人でそこまで「寄せてきた」人がいなかったのも事実でしょ、とは思う。
"カネや女で取り込まれる例は古今東西、尽きないが、「酒を酌み交わし、絵文字のやり取りをする」だけで、こうまで相手に親近感を持ってしまうものなのか"
同感!彼が北のトップになれば北朝変わった?とほざく奴は北の異常さ知らない能天気。彼がトップになったなら異母兄弟の正恩を殺しただろう。殺らなければ殺られる修羅の世界

@agora_japanより
これはうなづく記事でした。北内部の金正男さんの一般的なイメージは「放蕩息子」てでした。
>いずれにしろ各国の情報担当者は「簡単に世論操作できる。日本人はチョロいな」と笑っているに違いない。

テレビ番組一つで大規模デモ起こして戦闘警官を袋叩きにする国の人には負けるけどな
「日本人ならば金一族全員を憎んで当然」ってノリも違和感あるけどなぁ
平和呆け日本人に告ぐ!というかんじ。
後継者からはずされる前、どういう立場で北朝鮮のどんなこを知っていたのか気になる。
でもこういう国だから本人が裸の王な可能性も高いかな?
@josshu_ag すみませんレス見逃してました。ベテラン記者もなぜかジョンウンを愛してしまうそうです
〝同じ日本人といえど、接したことのない、動いている映像も見たことのない現在の拉致被害者に対する親近感は、多くの人にとって金正男に対するものより低いのかもしれない。〟
取材した結果、得たものが「金正男は結構いいヤツ」という錯覚ではまずいだろう。金正男の立場を重んじて公にせずに来た重要情報が今後明らかになることを期待している。
マサオいい奴論調を粉々→「彼が人好きのする温和な表情で朗らかに笑っていられるのは多くの北朝鮮人民から吸い上げた財産あればこそ」「いいドラ息子と悪いドラ息子を比べている~がドラ息子にかわりはない。」
「金正恩=美少女キャラ」にはさらに違和感が。
(中華ゲーム「萌王EX」より)
>>「簡単に世論操作できる。日本人はチョロいな」

あんたがチョロいだけだよ。なにを日本人の代表みたいなこと言うのw
何処にフォーカス合わせて取材しようが誰と仲良くなろうが記者の自由やん。
もうお国の舵取りや開発機構等と無関係で「話さない」っつってる人になんでしつこく聞くの?

@agora_japanより
つか、正男は担がれて政治やらない限りただのドラ息子だったわけでねぇ。 @agora_japanより
@agora_japanから どんな立場の人間にも人間らしさがあるのは当たり前の話で、そこに親しみや同情を抱いてしまうのもまた人間らしさでしょう。「敵」だから敵視すればいいという話ではなく。
これねー。ちょっと気になってたんですよね。警鐘を鳴らす記事がわかりやすくまとまってる。うん
キャラと政策はまあ違うからな。
マスコミが本来伝えるべき事をしてないと言うか、マスコミ自体にリテラシーがないのが悲劇ではあるが。
@agora_japanより
日本人はチョロいのは自明の理。
「金正男=愛されキャラ」への違和感-
日本社会の雰囲気として、特権階級の人間が気さくであるとか、親しみやすい「でも、本当は偉い人なんだよ」というのに弱い側面ってある。彼らがどうして「偉くいられるのか」という疑問は忘れられがち。
ネタにマジレスだがかっこ悪いとは思わない。 @agora_japanから
「筆者にも覚えがある。朴槿恵大統領が袋叩きにあっているのを見て「両親が殺される悲劇の人生を歩んできて、それでも政治家になろうと頑張ってきたのに、なんだかかわいそうですね」と述べると、」
金正男はいいヤツ報道は所謂ストックホルム症候群の変形と言える。日本の「プロ」ほど引っ掛かりやすいのは何故かの検証も今後必要。
@agora_japanから はいはいあなたは賢い賢い。
日本人はチョロすぎる。
非常にわかりやすい。単なる判官贔屓。
源義経が健在だったなら、あんな内ゲバだらけの鎌倉時代にならないのか? いや違うよねw そゆこと

>
世論操作はマスコミの仕事じゃないの?

資本主義社会におけるメディアの役割だろう?
@agora_japanより
ちょっと何言ってるかわかんない………
色んな角度から物事を見ることの重要性。
@agora_japanより
フロリダ銃乱射事件の犯人を追悼しようなんて気が起こる人は多分違和感なく追悼するだろうね。「多少の哀れみとシンパシーは抱きたい。次は○○のような家庭に生まれることを願いたい」とか言って…⇒
「金正男=愛されキャラ」への違和感|梶井彩子
本来はこういう文章を記者が書かなければいけないのでしょうけどね。私も「愛されキャラ」に引きずられていたことに、この文章を読んで気付かされました。
傑出した人たらしなのは間違いないと思う /
違和感を覚えるのは良いが、金正男がひどい奴だったというエビデンスは何もない。つまり情報的には何も価値がない記事。まとめると「人ってギャップに弱いよね」12文字。
日本だけなのかわからないが故人を美化する習性があるのは間違いない
取材する側と取材対象の距離感についての記事。英国の楽界でも多く見られる現象で、メディアが近すぎる個人的関係のために対象を客体視できなかったり、過剰な身内贔屓に走ることがある。それが悪い方向に出たのがネヴィル・カードスのリヒテル評。
言われてみればそうだ
この人は北朝鮮の家督を継ぐのを嫌がって漫遊をしていたということになってるけど、国家機密的な事は一切口にしてないよね?
確かにこの記事に書いてある通りだ。ならずもの国家の中枢に近い場所にいた人間だったということを忘れてはいけない。
うーん、これは確かにそう。この件だけじゃなく他にも心当たる。多分日本人は本当に「チョロい」のだろう。
確かに、殺されて好感度が急上昇したのは違和感だったなー
もはや かわいくみえてくる
だいたい同感。正直、俺も彼に対しての追悼コメントの数々は違和感を拭いきれなかった。きっと本当に憎めない人だったのだろうとは思うんだけどね。→
マスコミには「個人の意見」が「メディアの総意」にならないようにするシステムがちゃんと存在しているのに、時々こういう意見が複数のメディアで並んでしまう不思議さと不気味さ。➡
そんな聖人いねぇよ。
正直俺もちょっとみんなこの人良く言い過ぎじゃね?とは思ってた
わからんでもない。
なるほどなぁ。
以上

記事本文: 「金正男=愛されキャラ」への違和感 – アゴラ

関連記事

画像で見る主要ニュース