山の上のパン屋に人が集まるわけ|平田 はる香|note

489コメント 登録日時:2018-04-16 20:57 | noteキャッシュ

初めまして。株式会社わざわざの代表の平田はる香と申します。これからnoteに経営のことを中心に書き綴っていきたいと思います。最近の趣味は、会社の現状分析です。夜に好きなお酒を飲みながらデータを見ながら会社のことを考えるのが大好きです。 このnoteにはパンと日用品の店「わざわざ」の経営から考えたことを書いていきたいと思っています。note一つ目の記事はまずこちら「山の上のパン屋に人が集まるわけ」 現時点までどうやってわ...

Twitterのコメント(489)

想像の遥かに上を行くすごさ
ストーリーだなぁと思った /
昨日の昼からずっと楽しみでゆっくり読んだ。
なんか嬉しいからまたゆっくり読む。

@wazawazapan|note(ノート)
すごい。

@wazawazapan|note(ノート)
経営の事例。商品展開について、それから雇用と会社組織について。学びがある。
とっても参考になった。まずはお金をかけずに出来る事を最大限に活用する。そして、変化する事を恐れずに、向上心を持つこと。芯を持つこと。そんな事が経営には大事なんだなぁ。 /
読んでるだけで頭がフル回転してくるな。こりゃ、すごい。

@wazawazapan|note(ノート)
今後間違いなくこういう社会に突入していくと思っているんだけど、教育は変われるのだろうか。 /
インスタグラムでの投稿が、なんだかほっこりするお手紙のような『わざわざ』

こういうお店が地方にどんどん増えていってほしい。
ヒントがいっぱいあった。
散らばってるのに1つずつ焦点を当てて、深めて行く作業がとても楽しそうでかっこいい。

@wazawazapan|note(ノート)
大変ためになることが書いてありました。このようなフラットな組織がうまくいく大前提は、「この組織に適合するメンバー」ではないかと思いました。
タイトルと経営の動向が違いすぎるが、極める人だなあと。極める物語がライフスタイルの商品を売っているみたい。記事は長いです。 /
芯を一本通せばここまでに至るということに心震えました。カッコいい。わざわざのパンを食べに行きたくなりました。 / @wazawazapan|note(ノート)
なんか、この人すごい
ためになる。そして面白い。「生き残るのは変化に最も適応した種だ」というダーウィンの言葉が思い浮かびました。- @wazawazapan|note(ノート)
すんげえ。みてるかも: -
世界観を作るための2本柱「日常の切り取り」と「作り込んだ日常」。 /
メモ:  @wazawazapan|note(ノート)
面白く読んだけど、これは一品モノだなぁ /
営業力とトレンドを読むセンスがいいんだろうな。
@wazawazapan|note(ノート)

起業に必要なバイタリティを詳しく文字にするとこんな感じってことやな。地方移住クリエイターのアカウントがTLに集まってるのも面白い。
…! "ベーカリー 保登" …ッッ!! //  はる香|note(ノート)
システム更新の早さ、自由に重きをおいたアルバイト制、決定権の分散、全てが現代の経済思想と労働者の感覚に噛み合っている。すごい、すごいぞ。感動している。
Reading...すごくためになることがたくさん書いてある> @wazawazapan|note(ノート)
図解のセンスに魅せられる。。。そこ?笑
お食事パン2種類のみのパン屋さん。チョコレートパンの購入阻止のお話など、深くて笑いあり。保存版にしよう^^
おもしろい経営哲学。> @wazawazapan|note(ノート)
勉強になる!
考えぬき、トライし続けた結果が今あるわけだ。

@wazawazapan|note(ノート)
めちゃくちゃおもしろい!
@wazawazapan|note(ノート)
地道にコツコツ…だけど大胆で面白い!足を運んでみたくなりました。 / @wazawazapan|note(ノート)
こんなお店いいな.

@wazawazapan|note(ノート)
おもしろい。
@wazawazapan|note(ノート)
@wazawazapan|note(ノート) すごく面白くて引き込まれてしまった。すごい。
すごい経営ノートだった。
長野県東御市だし行ってみよう。

@wazawazapan|note(ノート)
わざわざの平田さんの記事。ずっと待ってた。

@wazawazapan|note(ノート)
創業期を脱した人の総括話も非常に参考になります。
今ビジネスプランを考えてる人にとっては凄いいい内容だしボリュームもあってめっちゃいい

@wazawazapan|note(ノート)
以上

記事本文: 山の上のパン屋に人が集まるわけ|平田 はる香|note

関連記事

画像で見る主要ニュース