自然災害大国の避難が「体育館生活」であることへの大きな違和感(大前 治) | 現代ビジネス | 講談社(1/4)

1014コメント 登録日時:2018-07-10 06:49 | 現代ビジネス[講談社]キャッシュ

7月5日から8日にかけて西日本各地が豪雨に襲われた。被害は甚大であり、避難指示と避難勧告は全国で約360万世帯・863万人に発令され、3,779ヵ所の避難所に約28,000人が避難をした。...

Twitterのコメント(1014)

この指摘は盲点だった。「援助を受けることは避難者の「権利」であると位置付けることによって、それに応じることは国家の「義務」であると捉えることが可能になる」→
災害時の救助・復旧活動には頭が下がります。
では、避難生活の質は?
難民キャンプより劣悪、という表現がつきささります。
考えさせられます。
「我慢が美徳」という考えを改めなくては。体育館生活の映像を見て「これが被災地の実状」と納得してたらいけませんね。
@SekoHiroshige お疲れ様です。今後の防災対策にこのような視点も必要と思います。
何にせよ「困っている人を助けたい」という気持ちが、困っている人を作り出す危険はあって、気をつけなければいけないと思う。
大規模災害のたびに報道される光景であるが、これを当然視してはいけない。
海外の災害避難所と比べれば、日本の避難所の問題点が浮き彫りになる。
東日本大震災の時、「仮設住宅の風呂に追い炊き機能が欲しい」と言った被災者と、「検討します」と答えた野田総理(当時)を、自称保守連中がどれほどバカにしたか。避難民を自分と同等の人間として扱う意識がない。 / "自然災害大国の避難が…"
これは目からウロコ
>
体育館が避難場所なんて日本だけの文化だろう。海外で聞いたことも見たこともない。
避難者
援助の対象者(客体)ではなく
援助を受ける権利者(主体)

この考え方が大事!
避難所生活がきちんと送れるような設備は整えておくべき。
自助・共助だけではどうにもならないところを補うのが公助。ただでさえ公助は災害発生後すぐには働かないのだから、事前に備えておく必要があると思う。
「避難所は体育館が当たり前」は世界の非常識。あいつぐ災害に見舞われているいまこそ、根本からの検討が必要だ。
ホテルへの避難を制度化して!
自然災害大国日本
体育館避難生活の大きな違和感
自助努力ではなく権利なんだ。
「体育館生活」という言葉に目が行きがちだけど、そういった現状の根底にある、国家の被災者に対する姿勢こそ問い直すべきだってのが大事なとこだろう。
海外はすごいなー・・・
確かに昔から大地震だのなんだのいう割に、避難所が体育館のままってシステムおかしいよな…。仮設作るまで、とはいえすぐに建つものでもなし…🤔
飯田浩司アナも米国ではキャンピングカーで避難生活送るって言ってたな。地震後は乗用車で寝起きしたけど、キャンピングカーあればもっと気が楽だったろうなぁ。
自治体に頼らず中央主導でできることがもっとあるはず!イタリアから学んで欲しい!:
あとで読むメモ
当たり前のような光景に、己が既に慣れていることを思い知った。
興味深い話だった。
万が一の時は、避難所になることを見通した体育館のデザインがあってもいいよね。
イタリア出羽守って珍しいね。
やっぱ日本は遅れてる。
議員とかの脳が古い。
もっと世界をみろ。
これが嫌で避難勧告無視する人がいたりするからな。そこでもまた逃げた人逃げない人の選択のコントラストが構成される
@nest1989 私たち国民が黙って耐えてしまっているのも、後押ししているようです。これほどの災害多発国、まず避難所について声上げたいです。
災害で救助や対応にあたられている方々には本当に頭が下がります。
避難所が体育館などであること。寒い時期のかけ布団の不足、暑い時期の室内温度や空調。トイレの数。誰もが体験することだと思ってできる限りの再考が必要ですよね。
見習う点が沢山あると思う。
3.11の被災者に自己責任を問う国と国民だからな…
選択肢は2つ。税金を上げるか、他の何かの予算を減らすか。
前者は皆んな嫌がるだろう。
何かの優先順位を上げよ!という話をするときは、代わりに順位を下げる話もセットでしないと。
なぁんかずれたこと言ってる感じ
行政と国の怠慢デスカソウデスカ
こういう面を見ても人権やプライバシーの貧困が見て取れる。
ーこの光景は、適切な援助を受ける権利を侵害されて尊厳を奪われた姿と捉えるべきである。この国の避難者支援の貧困が表れているのである。ー
私が避難した小学校は校舎に耐震補強が入ってて、体育館はボロボロ。人々は自然と校舎に入り、教室での避難生活となった。
居づらい男性はより集まって校庭で焚き火してた。
体育館なんて辛すぎるよ。
特に女性には本当に危険。
まぁ、こういう所に投資すると文句言う政党とか、マスコミが居るしね。
いつ自分がこうなるか、今の日本じゃわからないのだから、早急にどうにかして欲しい…。
これだけ災害が続いても何も進歩しない。日本すげー
阪神の震災で友達のお母様がベッド生活の為避難できず瓦礫と化した自宅でガマンしてたことを思い出した。ウチも今は母がベッド生活だから避難出来ない。
確かに、自宅に住めなくなるだけでも大変なのに避難先でも辛い生活を強いられるとかひでえよな、泣き面に蜂ってのを国やら自治体が実行してるんじゃん(´・ω・`)
話の本筋とずれたこと敢えて書くけど、ラクイラ地震でそこまで大規模でもないのに建物が耐震基準全然守ってなくて凄い被害が出た災害なのでそういう国を引き合いに出されてもなあ
本当に、なんで体育館なんだろう
これは、若輩者ながら考えさせられる。当たり前だと思っていた節もある。単純に海外がこうだからと比較する話は、毎回気をつけて読んでいるが、日本はあまりにこのことに対応していない。
この背景になにがあるのか私も考えたい。
確かに、避難所は体育館、長期化すればプレハブが当たり前だという常識は見直す必要がある。熊本地震のときに気仙沼の人が、プレハブではなく、旅館やホテルを刈り上げるべきだと言ってたことを思い出した。
先日から目にしている記事。これも戦前からの耐えよ忍べよ体質なんだな。またそれが美徳とされて、下痢腹につけ込まれる。→
日本は田舎にホテルがない。民宿ばっかだから風普通の家だし一緒に被災してると思うんだけどなあ。観光立国のイタリアと並列にしても。テントは良いと思う。自分も用意してる
毎年、というか年に数回大災害が起きてるんだもんね。ダンボール製の仕切りとかもあったんじゃなかったっけ?
今いろいろな人ががんばってるんだからガタガタ言うなという人がいるようだけれど、今言わなければすぐ忘れる。
「東日本大震災の復興予算として2011~2016年度に支出された31兆円のうち、被災者支援に充てられたのは僅か6.3%(約2兆円)である。」→
もっと権利を主張してもいいよね
これだよ。被災者は避難生活や生活再建の支援を受ける権利がある。政府自治体が被災者を支援するのは義務なんだよ。考え方を転換しないと。
言われてみればハッとさせられる。

阪神淡路・東日本
様々な災害を経験してきた筈なのに未だに『体育館』
本当に!【自然災害大国の避難が「体育館生活」であることへの大きな違和感】
体育館は仕方ないとして、最低限コット(簡易ベッド)は迅速に配布できるようにすべきだと思う。
これみて考え込んでしもうた…武器やヘンなハコモン作るより優先することがあるんじゃないかな。
こんなに大きな差があるなんて!正しく予算を使わない政治に、怒りがこみ上げるよ。
ちょうど昨日これ自分の家族が避難する時になってはじめて「なんでやろ」って思った。毎年どこかで起こるのに...
世界のスフィア基準と日本の現状
ちょうど最近親と話した
自然災害に限らずどうだろうか
避難生活=こーゆーの。っていう固定観念にボディブロー。
同じ地震大国の狢であるイタリアを見習って、どうぞ。
普段から養鶏場風の貧民窟で身をよせあってますからね、、何とも思わない、、

頭がおかしくなりやすい理由は 土建の体たらくにあるんだよ
自分は災害も嫌だけどその後の生活に耐えられるかなって常々思ってたから確かにってなりました
想像しただけで辛いよ色んな人と体育館で生活は…
政府は被災者へ十分な支援をせよと声をあげて求めること、それを通じて政治に変化を及ぼすこともまた、私たちができる被災者支援として大切なことだと思う
知らないって恐ろしい。日本の避難所は在るべき形ではないんだ、本来は!
ほんとそうだ。
確かに、体育館生活になんの疑問も抱いてなかった。目からウロコ😳
避難所が必要なところは人間が住んでるところ。
この狭く住宅が密集してる日本で、避難所を建てる土地はどう都合すればいいんですかね。
「日本の避難所は難民キャンプより劣悪」?! 衝撃的。。
これはとても考えさせられる。初動こそ既存のホテル・旅館を有効活用してほしい。
おお、違和感を持てなかった自分。イタリアすごーい→
確かに。テントは水害では厳しいと思うけど、もう少し何か良い方法考えてもいいのかなと思う。やはり場所がないってのはあるんだろうけど。
し、知らなかった。国際基準を満たしていないだなんて。⇨
先進国では稀な避難途上国なのか・・・
公共のものを使わせてもらうって感覚だからね。元は税金なのに。
ハッとした記事。避難先はとりあえず体育館、長期化するなら仮設住宅が建つまでは体育館、というステレオタイプ。
リンク先を再度添付
↓↓↓
東松島の小学校の体育館で沢山の方が亡くなったことが全然活きてない!
昔はあったんですよ。国のやつが。無駄なハコモノと言われてすっかり消えたがね。
日本との差…
当たり前なんやと思ってたけどもうちょっと日本頑張って
まだエアコンが入っていない避難所もあります。
これは国への問題提議です。
避難者支援の貧困を考える
質の高い避難生活を享受するのは国民として得るべき権利だと思うし法整備などを整えるべき。
しかし、この記事で用いられているような海外の事例を日本で行うことは不可能に近いだろう。災害のスケールの違いがあるにも関わらず比較できてない。
"しかし、自治体への任せ切りにせず、国家が備蓄をすることにより全国各地への迅速な対応を可能としている点は、大いに見習うべきと思われる。
イタリア「初動48時間以内に18,000人分のテント(エアコン付)設置」ってすごいな。。 /
これわたしも思ってた!
体育館絶対安全説は3.11で消え去ったとおもってるし、性犯罪起きすぎやし、感染症流行るし避難しても安心できひんなって思ってまう
ああ、そうか、これ「ウサギ小屋」ってのと同じ構図か
だから記事自体に違和感があるのか
これは大事な視点だと思う
あー、まあ分かるけど、普段の管理が難しいし、普段宿泊施設として経営するのも難しいし、体育館は目印にしやすいから、各小中高体育館の避難設備をもっと良くすれば良いのでは
この視点は良い。体育館は床硬いし暑い寒いし、泊まっていいことない。竹槍根性で臥薪嘗胆を強いてるだけな気がする。
あまり考えたことなかったけど本当にそうだなと思う。避難所生活に対する抵抗感が薄まれば避難の遅れの解消にも多少の心理的な効果がありそうだし。
今回の大阪北部地震や西日本豪雨でも、「体育館で身を寄せ合う避難生活」の光景は、当たり前のように、あるいは我慢と忍耐の姿として報じられた。しかし、そこには今の政治の問題点が映し出されている
言うだけならタダ。さすがサヨク弁護士である。
イージスアショアなどという馬鹿げたものを買うくらいなら、被災者へのホテル解放をやるべき!…:
これは、もっと早くから問題にしなきゃいけないことだったんじゃないか?
拡散
これは公務員や政治家には絶対気がつかないことだ
今の日本を象徴的に表してる、愚劣な国家日本
改善できるとこたくさんあるよね
議院年金復活とか水道民営化の前にこっちの体制を整えるのが先じゃねぇの?政治家のお脳が心配になるわ。
「難民キャンプより劣悪」
オレも昔「なんで体育館で雑魚寝やねん」とつぶやいたら、恐らく防災関連の人から「弱い人から順次外部に搬送しとるわボケェ!」とかお叱りを受けたけど、やっぱり……もうちょっと、ねぇ……?^^;
穴だらけの記事やな
運び込まれるトイレが清潔なのは未使用だから当然やし
物資を大量に備蓄しても 今回の豪雨のように「どうやって必要とされる地域に運ぶ」かは未言及
(続)
この国で毎年どだけの人が避難しているのだろう。いつになれば避難民の生活の質が向上するのだろう。避難民の生活はまだまだ昭和を引きずっている。
これは確かにそうだ…
〜避難生活も生活再建も、あくまで「自己責任」が原則であるという政府の姿勢が見えてくる。〜
これは?ま?
この「自助努力なしの当たり前意識」は、日本が韓国化してるからかな?
一時避難でしょ
んな事より個人的には仮設住宅がプレハブの方が違和感
仮設は先ずテントで
早めに恒久的な災害支援長屋とか建てれば良い
少なくても市街地の空き家にはどんどん住んでもらった方が良いな
一時的には現住地を離れることになっても…
それな / "自然災害大国の避難が「体育館生活」であることへの大きな違和感(大前 治) | 現代ビジネス | 講談社(1/4)"
おいおいそのテントや物資も届いてないし、ましてや岡山のあんなところにホテルあるか?場所によってでしょ。とりあえず体育館がなぜ悪い?
知らなかった。。体育館避難生活はやむを得ない事と当たり前のように思ってたわ。。イタリアとそんなに違うなんて。。やっぱ日本のお金の使われ方はなんか違うよな。。国民に優しくないというか。。
これはほんとに見直されるべきだと思う。カジノとかの審議会してる場合じゃないよ!
イタリアでの災害と比較して毎回私も疑問に思うこと。
大阪北部の地震で避難所に誘導してもすぐ戻って来られたり、避難所でかなりストレスを抱えてる方も多いことを実感。結局危険な建物に逆戻りのケースもあります。
憎悪を政治利用できる脅威があの手この手で予算化され、本当の脅威への対策が思考停止。
恥ずかしながら、こうした視点が自分には全く欠いていたようです。
『劣悪な避難所生活が、避難者の健康状態を削っているのである。』『この光景は、適切な援助を受ける権利を侵害されて尊厳を奪われた姿と捉えるべきである。』⇒
海外と大違い!日本の災害時の国による支援と応対
庶民には経費を使うなという官尊民卑の思想がそのままだからだろう。今の政権はさらに舐めきっているし。-
言われて初めて知った。テントと言えばレジャーという考えしか無かった。完全に平和ボケしてる。
そもそもイタリアが観光大国で、ホテル等の宿泊施設が多いというのを忘れてはならないというかね。
後、日本でも避難所が宿泊施設になる場合は割とある。
いつもそうやけど、体育館に避難がおかしいやろ。一時避難としてはしょうがないけど人が生活出来る避難所を用意するのが行政の役目やん
たしかに、イタリアと比べて状態が悪い・・
海外の対応もみて、学んで、改善の必要があるのでは?
確かに違和感あるよね
そこまで予算が回らないんだろうとは思うけど
"避難規模が大きい場合には、公費で宿泊施設(ホテル、旅館、青少年の家、ユースホステル等)への避難を指示できる予算措置と制度化を検討するべきである"
ある意味、目から鱗だった。私も日本人なんだなあ。。。
日本って、「信じがたい国」なんだわ。
「劣悪な避難所生活が当たり前だ!」なんていう政府は日本だけなんだってよ!
政府は被災者へ十分な支援をせよと声をあげて求めること、それを通じて政治に変化を及ぼすこともまた、私たちができる被災者支援として大切なことだ
出羽の守とか言うけど、自分のやり方を客観視する際に、外国のやり方と比較するのは効果的なんだ。
ニュースを見ての違和感の正体がわかりました。
ゆっくり読もう
前々から思っていたけど、冷暖房のない体育館を避難所にするのはもはやナンセンスとしか思えない。いい記事を見つけてしまった。→
イタリアの対応、初めてしりました。災害時の対応に限らず他の国の事を知ると日本の異常が良く分かります。
当たり前みたいに思ってたことを反省:
★この際、国際社会の通念=常識を心得ておくことは大事だと思う❗★
日本も少しは考えないと。
毎年のように、何処かで何かが起きているのだから。
これニャ。この記事ニャ。日本の貧しさを感じたニャ。
「東日本大震災の復興予算として2011~2016年度に支出された31兆円のうち、被災者支援に充てられたのは僅か6.3%(約2兆円)」
ここ一番大事→「被災者は権利の主体。国が指示する対象ではない」。
極めて重要な視点。わが国は、災害時に「国」が何をなすべきかという視点があまりにも足りなさすぎます。
災害が起こってからバタバタしても遅い。
「普段から」「一人一人の被災者の立場で」考えなければ!
久しぶりに認識をひっくり返されたのでテンション上がった
批判するだけなら簡単だよね。
専門家のはずのミスター、どう思う?
このスタイルの避難所も、避難行動を躊躇させる一因かと
避難者は援助の対象者(客体)ではなく、援助を受ける権利者(主体)として扱われるべきであり、その尊厳が保障されなければならない。
考えてもみなかったな。もっと諸外国の情報も欲しいし、確かにこれだけ多いと抜本的な対応が必要だと思う。
避難者は援助の対象者(客体)ではなく、援助を受ける権利者(主体)として扱われるべきであり、その尊厳が保障されなければならない。
初めて知った。イタリアの進んでいる避難民用テント。日本も災害大国だから税金はそっちに回して欲しいね。南海トラフも確実に来るんだから。

記事本文: 自然災害大国の避難が「体育館生活」であることへの大きな違和感(大前 治) | 現代ビジネス | 講談社(1/4)

関連記事

画像で見る主要ニュース