TOP > ニュース総合 > 日本気象協会 tenki.jp

日本気象協会 tenki.jp 記事一覧

115コメント 2017-01-19 13:52 - www.tenki.jp

20日(金)帰宅の足に影響も あす(20日)は上空に寒気を伴った低気圧が、日本海を発達しながら東に進む見込みです。その後、21日かけて強い冬型の気圧配置になるでしょう。このため、西日本は日本海側を中心に暴風となる恐れがあります。予想される最大瞬間風速は、中国地方(山陰)で35メートル。九州北部、近畿地方で30メートル。これは、何かにつかまっていないと立っていられないくらいの強い風です。夕方以降の...[続きを読む

324コメント 2017-01-15 19:03 - www.tenki.jp

16日午前9時の予想天気図 15日も、日本海側で大雪となり、太平洋側でも積雪になった所がありました。16日も、日中にかけて冬将軍が居座るため、北海道から九州の日本海側を中心に大雪やふぶきに警戒が必要です。冬将軍は夜には徐々に日本から離れるでしょう。 日本海側 雪降り続く 15日も、北海道から九州の日本海側で断続的に雪が降りました。午後5時までの24時間に降った雪の量は、富山県富山市の猪谷(いのたに...[続きを読む

63コメント 2017-01-13 16:53 - www.tenki.jp

土日は、今季最強寒波が各地で猛威を振るいます。日本海側は大雪や吹雪。太平洋側も局地的な大雪と激寒。 ここ数日、北海道から東北、北陸で冬の嵐となっています。山沿いは大雪で、青森県八甲田山系の酸ケ湯や山形県大蔵村の肘折の積雪は2メートルを超えています。また、沿岸部を中心に吹雪になるなど、寒波の影響を大きく受けています。この土日は、日本付近は冬型の気圧配置が強まり、今季最強寒波が南下。関東から九州も嵐...[続きを読む

136コメント 2017-01-10 18:46 - www.tenki.jp

15日(日)頃にかけて今シーズン最強で最長の寒波が襲来するでしょう。日本海側はこれまで雪の少なかった所も大雪に警戒を。太平洋側にも雪雲の流れ込む可能性があり、注意が必要です。 ◆今季最強の冬将軍 襲来へ 11日(水)から日本列島に寒気が流れ込むでしょう。11日から13日(金)にかけては北日本を中心に、14日(土)から15日(日)にかけては東日本や西日本にも強い寒気が流れ込む見込みです。特に14日...[続きを読む

74コメント 2017-01-03 16:44 - www.tenki.jp

三大流星群の一つ「しぶんぎ座流星群」が、今夜、極大を迎えます。月明かりの影響はなく、多ければ1時間に35個の流れ星が見られるかも。夜の天気は、関東から西では広く晴れそう。暖かくして夜空を見上げてみて。 「しぶんぎ座流星群」とは 「ペルセウス座流星群(8月)」「ふたご座流星群(12月)」とともに、『三大流星群』と呼ばれている「しぶんぎ座流星群」。今年の「しぶんぎ座流星群」の極大(流星群が最も活...[続きを読む

123コメント 2017-01-02 15:29 - www.tenki.jp

今夜の星空のイメージ図 今夜(2日)は地球照を伴った細い月と金星が大接近し、近くには火星も。新年早々、華やかな星空です。今夜は太平洋側を中心に晴れて、見られる所が多いでしょう。 ◆細い月と金星、火星の共演 今日(2日)の日没後、美しい星空が広がります。南西の空に、地球照(※月の欠けて暗くなっている部分が、地球に照らされて、うっすらと見える現象)を伴った細い月と金星が大接近して見えます。近くに...[続きを読む


画像で見る主要ニュース