TOP > スポーツ > 日刊スポーツ[格闘技]

日刊スポーツ[格闘技] 記事一覧

56コメント 2017-02-16 14:48 - www.nikkansports.com

<誕生 横綱稀勢の里17:歴代担当記者が語る> 初優勝の瞬間、稀勢の里はNHKのカメラに背を向けていた。泣いているのか? 顔が映らないまま、背中だけの映像が流れる。中継が終わる午後6時まで時間はない。終了寸前、右目から糸を引くように涙が流れた。生中継の魅力も重なる感動の涙だった。 8年半前のモンゴル巡業でも、稀勢の里は泣いた。公式の夕食会で力士全員が酒を酌み交わし、大いに盛り上がった。当時小結の2...[続きを読む

50コメント 2017-01-31 14:18 - www.nikkansports.com

日本相撲協会は31日、元小結時天空の間垣親方(本名・時天空慶晃=ときてんくう・よしあき)が同日午前1時12分に悪性リンパ腫のため東京都内の病院で死去したと発表した。37歳だった。 師匠の時津風親方(元前頭時津海)は、協会を通じて間垣親方の状況を説明し、コメントを出した。詳細は以下の通り。 間垣親方の容体が急変したのは30日の午前中。東京・墨田区内の自宅で療養中「呼吸が苦しくなった。救急車を呼んでほ...[続きを読む

582コメント 2017-01-31 12:09 - www.nikkansports.com

大相撲の元小結時天空の間垣親方が死去したことが31日、分かった。...[続きを読む

107コメント 2017-01-25 09:50 - www.nikkansports.com

横綱昇進が正式に決まった稀勢の里(30=田子ノ浦)の口上に、四字熟語はなかった。 日本相撲協会は25日午前、東京・両国国技館での臨時理事会後、使者の春日野理事(54=元関脇栃乃和歌)と高田川審判委員(49=元関脇安芸乃島)を伝達式の会場となる東京都内のホテルに派遣。横綱昇進を伝えられた稀勢の里は、緊張した面持ちで「謹んでお受け致します。横綱の名に恥じぬよう精進致します。本日はありがとうございました...[続きを読む

157コメント 2017-01-22 20:03 - www.nikkansports.com

大相撲の東大関稀勢の里(30=田子ノ浦)の横綱昇進が初場所千秋楽の22日、確実になった。 日本出身力士として3代目若乃花以来19年ぶりの新横綱誕生となる。 21日に初優勝を決めていた稀勢の里は千秋楽で横綱白鵬に勝って14勝1敗の好成績で終えた。 日本相撲協会の八角理事長(元横綱北勝海)は、昇進を審議する臨時理事会の開催を審判部から要請され、受諾した。 23日に開かれる横綱審議委員会(横審)を経て、...[続きを読む

202コメント 2017-01-22 13:21 - www.nikkansports.com

大相撲初場所で大関稀勢の里(30=田子ノ浦)が14日目に優勝を決めたことを受け、横綱昇進を預かる審判部の二所ノ関部長(元大関若嶋津)は千秋楽の22日、白鵬戦の勝ち負けにかかわらず横綱昇進に相当すると判断し、八角理事長(元横綱北勝海)に、場所後の臨時理事会招集を要請することを明かした。 審判部で話し合った二所ノ関部長は「もう(昇進で)いいんじゃないかと。若い親方から、上げてくれと言っていた。誰も物言...[続きを読む

53コメント 2017-01-22 10:47 - www.nikkansports.com

大関稀勢の里(30=田子ノ浦)が涙の初優勝を果たした。平幕逸ノ城を寄り切って1敗を死守。結びの一番でただ1人2敗だった横綱白鵬が平幕貴ノ岩に敗れて決まった。 稀勢の里は、これまで幾度となく悔し涙を流してきた。その中で、本場所の相撲で泣いたのは03年夏場所が初めてかもしれない。三段目で7戦全勝しながら、決定戦で敗れた。その帰り。花道で人知れず涙した。 その姿を目撃して、慰めた人物がいた。誰あろう、当...[続きを読む

197コメント 2017-01-21 18:00 - www.nikkansports.com

大関稀勢の里(30=田子ノ浦)が初優勝を飾った。単独トップの1敗で迎えたこの日、前頭13枚目の逸ノ城(23=湊)を寄り切りで下し、2敗で追っていた横綱白鵬(31=宮城野)が前頭10枚目貴ノ岩(26=貴乃花)に寄り切りで敗れた。 支度部屋で優勝の瞬間を迎えた稀勢の里は、目を真っ赤にしながら「そうですね、うれしいですね。最後まで集中してやりたい。本当に感謝しかないです」と声を絞り出し、涙をこぼしたた。...[続きを読む

95コメント 2017-01-20 16:29 - www.nikkansports.com

東十両3枚目の宇良(24=木瀬)が、十両では初の珍技で2桁10勝目を挙げた。 西十両9枚目の天風(25=尾車)を、たすき反りで沈めた。 たすき反りは、幕内でも52年春場所6日目に常の山が大内山に決めて以来、出ていない。...[続きを読む

163コメント 2017-01-20 08:30 - www.nikkansports.com

大関豪栄道(30=境川)が、13日目から休場することになった。 12日目の遠藤戦で右足首を痛めていた。13日目の対戦相手、大関稀勢の里は不戦勝となる。...[続きを読む

110コメント 2017-01-19 18:28 - www.nikkansports.com

かど番だった大関琴奨菊(32=佐渡ケ嶽)が8敗目を喫して、史上10位タイの32場所在位した大関からの陥落が決まった。玉鷲(32=片男波)に押し出しで敗れた。 現行の制度は69年名古屋場所で改正され、2場所連続負け越しで関脇に陥落し、翌場所で10勝すれば大関に復帰すると定められている。 琴奨菊は昨年九州場所で5勝10敗と負け越し、初場所は自身7度目のかど番だった。 大関からの陥落は13年九州場所の琴...[続きを読む

68コメント 2017-01-18 09:21 - www.nikkansports.com

横綱鶴竜(31=井筒)が初場所11日目の18日、休場することになった。 前日の10日目は、玉鷲に敗れて5敗目を喫していた。不戦敗を除いて10日目までに5敗を喫した横綱は、80年名古屋場所の三重ノ海以来37年ぶりの不名誉な記録だった。鶴竜の休場は、昨年の名古屋場所以来。今場所の十両以上の休場者は、小結栃ノ心、横綱日馬富士に続き3人目となった。...[続きを読む


画像で見る主要ニュース