TOP > ネタ・話題・トピック > 街角のクリエイティブ

街角のクリエイティブ 記事一覧

65コメント 2017-11-16 11:15 - www.machikado-creative.jp

街クリ主催のライター向け講座「明日のライターゼミ」の講師陣の一人、青年失業家の田中泰延さんに「これからライターは、ライターの仕事はどうなるのか?」インタビューをしました。田中さんが必要だという「調べること」と「売り込むこと」とは一体?...[続きを読む

117コメント 2017-10-04 11:47 - www.machikado-creative.jp

電通を退職し、青年失業家を名乗る田中泰延が無職の日々を綴る。「今日はちょっとマジな話を聞いてくれ」ある夜『街クリ』の西島編集長に一本の電話があった。「おかけになった電話番号は電波の届かないところにいるか、電源が入っていません」西島は、咄嗟に留守番電話サービスの真似をしながらも(この人にもマジとかあるのか)と思った。...[続きを読む

50コメント 2017-09-27 11:54 - www.machikado-creative.jp

映画評論「田中泰延のエンタメ新党」今回はクリストファー・ノーラン監督の超大作「ダンケルク」。毎月第三水曜日掲載だが、田中泰延は夏休みを取っていたので今回は第四水曜日掲載。しかしほかに映画を観てなかったわけでもないのでおまけつきです。...[続きを読む

58コメント 2017-07-05 13:52 - www.machikado-creative.jp

糸井重里さんは、「ほぼ日」のサイトで、27文字×40行を一年365日休みなく、20年近く「毎日」エッセイを書かれている。ぜんぜん「ほぼ」じゃないのである。 そして糸井さんはその中から選んだ言葉を短くまとめて、書籍として刊行している。 これは非常に密度の濃い方法で、完成した本は「エッセンス」としか言いようがなく、煮こごりみたいなものである。 対して無位無冠無職の私はどのようにものを書くか。まったく...[続きを読む

64コメント 2017-06-30 19:26 - www.machikado-creative.jp

2016年は、人生が滅茶苦茶になった年だった。24年間も働いた会社を、辞めた。いま、仕事は何にもない。収入もない。それは、この男のせいだと思っている。 燃え殻。ふざけた名前だ。 その男とはじめて接触したのは2014年の暮れ、ツイッターでひとこと、言葉を交わしただけだった。 燃え殻‏ @Pirate_Radio_ 2014年12月23日 年末に田中さんに冷...[続きを読む

55コメント 2017-06-28 18:44 - www.machikado-creative.jp

ええかげんにええかげんにええかげんにせいっ みなさんこんにちは。田中泰延です。ひろのぶと読んでください。青年失業家と勝手に名乗っておりまするが、要するに無職の僕が映画や本、音楽などのエンタテインメントについてお話するという田中泰延のエンタメ新党。 最近、書くのを忘れてましたが、この連載には厳しいルールがありました。それは「かならず自腹で払い、いいたいことを言う」です。もう20回...[続きを読む

93コメント 2017-05-31 11:59 - www.machikado-creative.jp

この連載のタイトルは「雑記」である。 最近は、この「雑記」に、何度か過去の思い出話を書いていたのだが、心ない人に「いい話を書くいい人と思われたがっている」と言われたり、椅子に画鋲を置かれたりとさんざんな仕打ちを受けている。 そんな「いい人おじさん」だと思われたいわけではないし、画鋲は尻ではなく壁に刺していただきたいので今後はもっと雑に書いていこうと思う。 べつに「いい話」を書きたいのではな...[続きを読む

67コメント 2017-05-24 11:59 - www.machikado-creative.jp

1ヶ月前、私はこの雑記の中で、30年来の友人たちの実名を挙げて思い出を語った。 午前2時のプールサイド【連載】ひろのぶ雑記 というか、これが1ヶ月前というのが衝撃だ。早すぎる。先週と言われても絶対に信じる。私は自分を信じる。信じるものは救われる。 みんな同じ感覚があると思うが、自分が子供の頃や若い頃に比べて時間が進むのが早い。実感としては、10年ごとに倍になっている。平均寿命が延びて「人生...[続きを読む

106コメント 2017-05-10 11:46 - www.machikado-creative.jp

無職の私には関係なかったが、大型連休が終わってしまった。9連休だのとそんなに大型でもなく、「ゴールデンウィークは暦通りです」と言っていた人が多い。そんな人たちに言いたい。言わなくてもいいことを、今日はどうしても言いたい。 あなたが見ているのは暦ではなく、カレンダーではないか? だいたい、「ゴールデンウィークは暦通りです」と言い放った人は、この5月2日が仏滅だったことを知っているのか。仏滅とは「万事...[続きを読む

122コメント 2017-05-03 11:48 - www.machikado-creative.jp

無職だからもはや私には関係ないのだが、世間ではゴールデンウィークである。 ゴールデンウィークなので書き出しも先週と同じにして手を抜いてみた。どうせ誰も読んでない。みな、レジャーだの旅行だのにうつつを抜かしているに違いない。 だいたい、なにが大型連休や。おれの連休は大型すぎる365連休や、と言ってみたいのだが、退職以来1日も休みなくちょこまかと雑文を書き続けているので会社員のときよりよほど忙しい...[続きを読む

73コメント 2017-04-26 12:11 - www.machikado-creative.jp

無職だからもはや私には関係ないのだが、世間ではまもなくゴールデンウィークである。 ゴールデンウィークは、1951年、現在のゴールデンウィークにあたる期間に上映された映画『自由学校』が正月やお盆興行よりヒットしたのを期に、多くの人に映画を見てもらおうと、当時、大映専務であった松山英夫氏による造語で和製英語。 引用:Lookvise,Inc.『語源由来辞典』 だそうで、ゴールデンつまり黄金というのは...[続きを読む

75コメント 2017-04-19 21:14 - www.machikado-creative.jp

みなさんこんにちは。田中泰延です。ひろのぶと読んでください。青年失業家の僕が映画や本、音楽などのエンタテインメントについてお話するというこの連載。 最近、この『街角のクリエイティブ』のライター陣に失業者があふれかえっています。上田啓太さんとか、フミコフミオさんとか、僕も含めてもはや『街クリ』はハローワークか? という疑問が生じています。この中で誰が最初に定職を得るのか?は、いまや日本全体の最大の...[続きを読む

51コメント 2017-04-13 11:48 - www.machikado-creative.jp

目の前を通っていく人がどんな風に人生を過ごしてきたのか、考えたことはあるだろうか。わたしは結構妄想します、彼らがどんな事情を抱えているのか。 だってもしかして、前を歩く人にだって昨日までイチャイチャしていた彼女から突然振られた経験があるかもしれないし、隣を歩く人にだって靴下の片っぽが見つからなくて適当なものを履いた日に限ってお座敷の席に通された思い出があるかもしれない。 そういういろ...[続きを読む

136コメント 2017-04-12 11:42 - www.machikado-creative.jp

たまには失業したときに知っておくといい話を書こう。 私はよくSNSで「今日もハローワークに行ってきた」と事実を書くのであるが、それに対して「ウソ~」という者が多い。 ウソではない。いちど退職、離職してみればよくわかる。ハローワークには、「転職(再就職)」か「開業」をしない限り、必ず行かなければならない仕組みになっているのである。 それは、失業保険の給付を受けるためである。要するに、...[続きを読む

63コメント 2017-04-05 11:40 - www.machikado-creative.jp

誰が遺伝子から無性生殖によって誕生した人間なのだ。誰が核を除去した卵子に体細胞を直接注入するホノルル法により生まれた人間なのだ。そんな別の自分がいたらまずこの原稿を書いてもらいたい。 はっきり言って、露ほども苦労していない。だいたいちょこっと肉体労働をしたら苦労だというなら、生涯を通じて肉体労働を生業とする人に失礼である。 私自身のことでいうと、若くて体力があったということもあるかもしれないが、ト...[続きを読む

87コメント 2017-04-03 11:37 - www.machikado-creative.jp

ある日のことだ。私、田中泰延は一通のメールを受け取った。よく考えると、人生には「ある日のこと」しかない。そんなことはない、「ある夜のこと」もあるじゃないかという反論をクソリプという。クソリプすると人間の品格が下がるのでやめたほうがいい。 クソリプのせいで話が前に進まない。要するに、ある日、私にこの『街角のクリエイティブ』の西島編集長から一通のメールが届いたのだ。よく考えると、誰かから何百通まと...[続きを読む

76コメント 2017-03-29 11:39 - www.machikado-creative.jp

先日、“ライフプランナー”と称する男がやってきた。来るなり、彼は言った。 「会社辞めるとかアホやで」 棒グラフと、折れ線グラフが描いてある紙を喫茶店のテーブルに広げ、話を聞かされる。 この棒グラフと、折れ線グラフを見てどうだ? なにか気がつかないか? と彼が尋ねるので 「あとは円グラフがあればグラフ御三家が揃うし、そこにシュテフィ・グラフが加われば、アンドレ・アガシもやってくるに違いない」 と答え...[続きを読む

183コメント 2017-03-23 19:01 - www.machikado-creative.jp

みなさんこんにちは。田中泰延です。ひろのぶと読んでください。青年失業家の僕が映画や本、音楽などのエンタテインメントについてお話するというこの連載。 知ってますよね。僕、先週この連載落としたんですよ。すみません。書けませんでした。 まず、2017年2月25日。 僕は原稿を納品したつもりでいたのです。 街角のクリエイティブ 編集部小野様 田中泰延のエンタメ新党(3月15日掲載文)校正済原稿納品しま...[続きを読む

101コメント 2017-03-22 11:39 - www.machikado-creative.jp

私はずっと月曜と戦ってきた。 パッパパ パパパパ パッパ、というメロディ。来やがった。笑点だ。座布団の枚数を数えていると全身にアドレナリンが分泌され、臨戦態勢が整う。 続いて静岡県の一族と戦闘状態に入る。さくら家だ。さらに東京都世田谷区の軍団と抗争に突入する。磯野とフグ田の連合軍は手強い。ジャンケンに至っては真剣勝負しかありえない。 それもこれも、明日からまた会社に行かねばならないと身構える一心で...[続きを読む

87コメント 2017-03-08 11:40 - www.machikado-creative.jp

さて。青年失業家としての活動も2ヶ月を過ぎた。 だが、「さて」と言われても困ると思う。なにからの「さて」なのだ。 「さて」は困る。私が一番困った「さて」は、会社の先輩の今村さんという先輩から届いた年賀状の中にあった。そこにはこう書かれていた。 謹賀新年 さて、お尋ねのおすすめキャバクラの件だが、ミナミの「クラブ キャンテーヌ」のレミちゃんと堺東の「レ・マージュ」の真波ちゃんで間違いない。二人は田中...[続きを読む


画像で見る主要ニュース