TOP > 科学・学問 > Sorae.jp

Sorae.jp 記事一覧

735コメント 2017-02-23 06:24 - sorae.jp

これまでもさまざまな生命の存在が可能な惑星「ハビタブル惑星」が発見されてきましたが、今回はさらなる快挙です。NASAは2月22日、地球から39光年先の赤色矮星を周回する7つの地球サイズの系外惑星を発見したと発表しました。 この赤色矮星「TRAPPIST-1」を周回する系外惑星のうち、3つは表面に水の存在しうる「ハビタブル惑星」に相当。地球外生命体の存在...[続きを読む

54コメント 2017-02-22 11:46 - sorae.jp

2006年に発表された国際天文学連合(IAU)の定義により、準惑星に格下げとなった「冥王星」。当時はその変更に驚いた人も多いでしょう。しかしNASAの科学者が新たに発表した定義によれば、冥王星や地球の月までもが惑星へと含まれることになります。 NASAのAlan Stern氏と彼のチームが発表したこの新定義では、惑星と恒星(太陽)の関係よりも物質的な構...[続きを読む

114コメント 2017-01-15 14:23 - sorae.jp

2017年1月15日8時33分、宇宙航空研究開発機構(JAXA)は観測用ロケット「SS-520 4号機」を打ち上げたが、目的としていた第3段ロケットによる人工衛星の軌道投入には失敗した。 SS-520 4号機は鹿児島県肝付町の内之浦宇宙空間観測所から打ち上げられたが、第2段ロケットの状態を確認する電波が受信できなかったという。SS-520 4号機は第...[続きを読む

100コメント 2017-01-03 09:26 - sorae.jp

みなさま、あけましておめでとうございます。まだまだお正月気分の抜けない人も多いと思いますが、今日の1月3日夜~1月4日未明にかけては3大流星群の1つである「しぶんぎ座流星群」が観測できるんです! 今年のしぶんぎ座流星群の観測条件は良好で、1時間に35個程度の流星の観測が期待されています。流星群が極大となるのは1月3日の23時頃。また4日未...[続きを読む

67コメント 2016-12-30 13:25 - sorae.jp

アマゾンといえばイギリスにてドローン配達「Prime Air」を試験的に開始していますが、将来はこんな夢のある計画を抱いているのかもしれません。同社は新たに、「在庫を搭載した飛行船からドローンによって配達を行う(AFCs)」特許を申請しています。 この特許では、無人、あるいは有人操縦の飛行船が約1万4000mの上空を飛行します。そしてその内部には頻繁...[続きを読む

62コメント 2016-12-26 17:27 - sorae.jp

今回の写真は、先述のNASAのキュリオシティによって撮影された画像の一枚から発見されました。確かに先端部分のくぼみといい、持ち手の長さといい、砂に埋れたスプーンのように見えてしまいます。その大きさは普通のスプーンとほぼおなじと推測されますが、持ち手は三角形でちょっと持ちにくそうです。 今回の画像を発見したのは、YouTubeチャンネルのUFO Hu...[続きを読む

63コメント 2016-11-07 08:47 - sorae.jp

ほぼ毎月現れる満月ですが、その中でも月と地球との距離が近づくことによって月が大きく見える現象を「スーパームーン」と呼びます。そしてきたる11月14日、なんと1948年以来の約70年ぶりとなる巨大なスーパームーンが夜空にのぼるんです! 地球を周回している月は楕円軌道を描いており、その距離は約35万7000kmから約40万6000km...[続きを読む

55コメント 2016-10-28 20:56 - sorae.jp

装備した30mm GAU-8のガトリング砲ことアヴェンジャーで目標を木っ端微塵に破壊する、ロマンに溢れた米空軍の「A-10攻撃機(愛称:ウォートホッグ)」。のろますぎるという評価を実力で押し返し、40年近くも活躍してきました。そして今回、非公式ながらその運用が無期限で続けられるとの報道が海外にて伝えられています。 じつはこのA-10、総合打撃戦闘機計...[続きを読む

124コメント 2016-10-21 08:50 - sorae.jp

寒さを増してきた秋の夜空にて、本日21日にオリオン座流星群が極大を迎えます! 夜10時頃から東の空から登るオリオン座の周辺に、一時間に数個~10個前後の流星が見られるはず。今年は月が出ているので少し条件が悪いのですが、美しい流星が見られるといいですね! また21日の前後数日間も流星の観察が可能です。 オリオン座流星群はハレー彗星を母天体と...[続きを読む


画像で見る主要ニュース