TOP > その他のニュース > 週刊文春WEB

週刊文春WEB 記事一覧

73コメント 2018-04-24 16:08 - shukan.bunshun.jp

《完全版》動画は4月25日(水)より「週刊文春デジタル」で公開!http://ch.nicovideo.jp/shukanbunshun/video EXILE/GENERATIONSの白濱亜嵐(2…...[続きを読む

113コメント 2016-12-27 16:12 - shukan.bunshun.jp

早稲田大学卒業後、サイバーエージェントに入社 今年11月、DeNAが運営する医療情報サイト「WELQ」において、医学的に根拠のない記事が多数掲載されていた問題で同社の守安功社長(43)は謝罪し、その後、全キュレーションサイトが閉鎖される事態に至った。一方で、同事業の実務責任者である村田マリ執行役員(38)は、未だ公の場でこの問題について説明していない。 IT企業関係者が守安社...[続きを読む

542コメント 2016-12-07 16:08 - shukan.bunshun.jp

名字を変えてユニクロの3店舗で勤務 ユニクロでアルバイトとして働いていたジャーナリストの横田増生氏が、12月3日解雇を通告された。横田氏は、昨年10月からアルバイトとして勤務し、12月1日発売の「週刊文春」でルポ「ユニクロ潜入一年」を発表していた。 ビックロの法被を着る柳井氏 この日の14時前、シフトに入っていた横田氏は、いつも通り新宿の「ビックロ」に出勤。ユニクロの人事部長から解雇を通知さ...[続きを読む

89コメント 2016-11-25 08:12 - shukan.bunshun.jp

内閣官房参与も務める浜田教授 11月15日付の日経新聞朝刊を読んだ金融関係者は驚愕した。アベノミクスの理論的支柱である浜田宏一・エール大名誉教授(80)が金融緩和政策の限界を認めたのだ。 〈私がかつて『デフレは(通貨供給量の少なさに起因する)マネタリーな現象だ』と主張していたのは事実で、学者として以前言っていたことと考えが変わったことは認めなければならない〉 金利がゼロに近くなれば...[続きを読む

60コメント 2016-11-16 16:33 - shukan.bunshun.jp

相合い傘で店を後にした2人 人気アニメ「ラブライブ!」の声優・Pile(パイル・28)とバンド「I Don't Like Mondays.」のリーダーでドラム担当の秋気(28)が熱い一夜を過ごしていたことがわかった。11月10日の夜、港区の飲食店で友人らと飲み会の後、2人きりで秋気のマンションへと帰宅する様子を「週刊文春」が撮影した。 「ラブライブ!」から派生した実写版ア...[続きを読む

253コメント 2016-10-19 16:15 - shukan.bunshun.jp

事件現場となった「合宿所」内部 小誌が報じた慶應大学「広告学研究会」(以下「広研」)の男子学生による集団強姦事件が新たな展開を見せている。被害者の同大学1年生、A子さん(事件当時18歳)の被害届は正式に受理され、神奈川県警が捜査に乗り出した。 一方で、A子さんは小誌に「この事件の主犯は『S』です。絶対に許せません」と語っている。「S」とは、どんな人物なのか。Sの知人はこう語る。 「両親は韓...[続きを読む

86コメント 2016-10-11 18:47 - shukan.bunshun.jp

10月4日、女子アナの登竜門とも称される「ミス慶應コンテスト」の中止と、同コンテストを企画・運営する公認学生団体「広告学研究会」(以下「広研」)の解散が発表された。 慶應大学側は、「告示文」においてその理由を「未成年飲酒」によるものとだけ説明したが、小誌取材により、大学側が明かさなかった「広研」の男子学生が引き起こした重大な事件が明らかになった。 事件が起きたのは9月2...[続きを読む

85コメント 2016-10-05 16:16 - shukan.bunshun.jp

猪瀬氏追及でドンから高い評価を得た 10月4日の都議会代表質問で、小池百合子都知事(64)を「知事の側こそブラックボックス」と批判した自民党の高木啓都議(51)が、政治資金を銀座のクラブに支出していたことが、週刊文春の取材でわかった。高木氏は、猪瀬直樹都知事(当時)の徳洲会事件の際には、「人間としておかしいって、言っているんだよ」「都議会の恥」と委員会で厳しく批判。現在は都議会自民党のトップであ...[続きを読む

61コメント 2016-09-20 16:19 - shukan.bunshun.jp

移転を推進した石原氏 混迷を深める築地市場の豊洲移転問題で、石原慎太郎元東京都知事(83)が「週刊文春」の取材に、交渉は浜渦武生副知事(当時)に任せていたと語った。 築地市場移転を掲げていた石原氏だが、豊洲の土地所有者だった東京ガスは、独自の再開発計画を立てており、2001年1月には環境基準値を上回るベンゼンなどが検出されたと公表するなど、交渉は難航していた。2000年秋頃から交渉を担...[続きを読む

57コメント 2016-08-30 18:09 - shukan.bunshun.jp

俳優の高畑裕太(22)の実父が、ドラマ『相棒』(テレビ朝日系)の三浦刑事役などで知られる俳優の大谷亮介(62)だったことが分かった。週刊文春の取材に高畑淳子が所属する劇団青年座、大谷の事務所ともに「親子関係は事実です」と認めた。大谷は裕太容疑者を認知しているという。 「高畑淳子は、二人目の配偶者と別居後、大谷氏と五年半の事実婚関係にありました。しかし高畑が妊娠した後、大谷氏と別れることになり入籍...[続きを読む

60コメント 2016-08-24 16:21 - shukan.bunshun.jp

内田氏の後継の自民党都連幹事長とも言われる高島氏(右) 豊洲新市場に移転した後の築地市場を通る道路・環状2号線の関連工事を、都議会のドン内田茂都議(77)の献金企業が複数受注していることがわかった。 環状2号線は、晴海の選手村から新国立競技場を結び、2020年東京五輪のメインストリートとなる予定で、オリンピック道路とも言われる。内田氏の地元・千代田区神田から江東区有明まで約14キロの道路だが、...[続きを読む

112コメント 2016-08-04 12:16 - shukan.bunshun.jp

2016.08.04 12:00 降板したショーンK氏の後任として、夜のニュース番組「ユアタイム」(フジテレビ系)にレギュラー出演することになったモーリー・ロバートソン氏。 今回、モーリー氏にショーンK氏についての取材を申し込むと、真意を説明したいと自ら執筆した原稿が編集部に届いた。いち早くショーンK氏、そして日本メディアの“デタラメ”に気づいていたモーリー氏が、緊...[続きを読む

143コメント 2016-07-27 16:12 - shukan.bunshun.jp

NPBからA氏に宛てた「通知書」 広域指定暴力団の元組長A氏と、プロ野球の複数の選手に接点があったことが、週刊文春の取材により判明した。 今年6月下旬、NPB(一般社団法人日本野球機構)は各球団に向けて赤い文字で「緊急」と書かれたA氏の顔写真入りの 手配書を発出し、注意喚起を促している。一方、NPBはA氏に対し「通知書」を送付。この文書でNPBはA氏を暴力団属性のある男と認定し...[続きを読む

396コメント 2016-07-27 16:05 - shukan.bunshun.jp

国会議員をしのぐ内田氏の権勢 都議会のドンといわれる内田茂自民党東京都連幹事長(77)が役員を務める会社が、複数の東京オリンピックの施設工事を受注していたことがわかった。 内田氏は、落選中だった2010年から地元・千代田区に本社を置く東光電気工事の監査役に就任。内田氏の所得等報告書、関連会社等報告書を総合すると毎年数百万円の役員報酬を受けているとみられる。 東光電気工事は、大手建設会社...[続きを読む

106コメント 2016-07-20 18:06 - shukan.bunshun.jp

鳥越俊太郎都知事候補「女子大生淫行」疑惑被害女性の夫が怒りの告白!「君の誕生日パーティーをしよう」。キスの経験もない20歳の大学生を富士山麓の別荘に誘い込んだ鳥越氏は二人きりになると豹変したという。…...[続きを読む

67コメント 2016-07-20 16:41 - shukan.bunshun.jp

「これからも頑張っていく」という能年 「のん」に改名を発表した能年玲奈(23)に、所属していた「レプロエンタテインメント」が「能年玲奈」使用に関する通知文書を送っていたことが、週刊文春の取材でわかった。 6月末で契約が満了する能年に対し、レプロは6月下旬、昨年4月から能年との話し合いが進まず、仕事を入れられなかったとして、その15カ月分の契約延長を求める文書を送付。 その際、契約が終了して...[続きを読む


画像で見る主要ニュース