TOP > 科学・学問 > ナショナルジオグラフィック 公式日本語サイト

ナショナルジオグラフィック 公式日本語サイト 記事一覧

54コメント 2017-09-15 06:11 - natgeo.nikkeibp.co.jp

19世紀末にスウェーデンで発掘され、教科書にも載っている有名なバイキングの墓。そこに葬られていた戦士が、実は女性であることがDNA解析によって判明した。...[続きを読む

62コメント 2017-09-11 18:10 - natgeo.nikkeibp.co.jp

13年にわたる土星系の探査を終えたカッシーニがついに土星の大気に突入し、華々しい「グランドフィナーレ」を迎える。...[続きを読む

147コメント 2017-08-29 07:25 - natgeo.nikkeibp.co.jp

新発見のブパティ・インドハナガエルは、成体になってからほとんどの期間を地中で過ごす。一方、オタマジャクシは滝の裏側で岩に吸い付いて4カ月間生きる。(PHOTOGRAPH BY JEGATH JANANI)[画像のクリックで拡大表示] インドの西ガーツ山脈で、珍しいカエルの新種が見つかった。光沢のあるうす茶色の皮膚、淡い青色で縁取られた目、そして、ブタのようなとがった鼻を持つ。 科学者たちはこ...[続きを読む

54コメント 2017-07-18 06:05 - natgeo.nikkeibp.co.jp

熟したハスの花床と熟していないハスの花床。トライポフォビアのコミュニティーでは、ハスの画像がよく共有されている。(PHOTOGRAPH BY GEORGE GRALL, NATIONAL GEOGRAPHIC CREATIVE)[画像のクリックで拡大表示] 小さな穴の集合体を恐れるトライポフォビアの原因に関する新たな仮説が提示された。 言葉自体は聞いたことがない人もいるだろう。だが、トライ...[続きを読む

63コメント 2017-07-13 06:12 - natgeo.nikkeibp.co.jp

底なしの食欲を持つイモムシから身を守るため、イモムシたちを共食い行為に走らせる能力を持つ植物が存在する。(参考記事:「カマドウマの心を操る寄生虫ハリガネムシの謎に迫る」) オンラインジャーナル「Nature Ecology and Evolution」に発表された新たな研究によると、イモムシに食べられそうになった植物は、防御反応として自分の味をひどく悪くする物質を発することがあるという。...[続きを読む


画像で見る主要ニュース