TOP > ニュース総合 > どうしんウェブ(北海道新聞)

どうしんウェブ(北海道新聞) 記事一覧

156コメント 2017-03-11 07:11 - dd.hokkaido-np.co.jp

高橋はるみ知事は10日の記者会見で、鉄道路線維持に向けたJR北海道への対応について、赤字を穴埋めするための財政支援は国に求めず、道としても行わない意向を表明した。JRに対しては「コストの徹底的な軽減を含めた自助努力を考えていかなければならない」と求めた。 知事は「赤字補填(ほてん)は国も道も無理」と述べた上で「道民の税金を、赤字補填に充てるのは道民に説明できない」と強調。国に求める支援策は、道...[続きを読む

165コメント 2017-03-10 07:33 - dd.hokkaido-np.co.jp

札幌市北区にある「みよしの北24条店」。こうした小型店を東京都内で展開する ギョーザとカレーの店「みよしの」を運営するテンフードサービス(札幌)は、2020年をめどに東京に進出する。都内数カ所に直営の小型店を展開し、新たな需要を開拓する。今月中旬に東京の百貨店で開かれる北海道物産展に初出店する予定で、これを皮切りに現地の市場調査を本格化させる考えだ。 座席数10席ほどの直営店を、都...[続きを読む

59コメント 2017-03-07 10:10 - dd.hokkaido-np.co.jp

6日午後3時35分ごろ、札幌市中央区のJR函館線苗穂駅で、線路に微弱な電流を流して列車の位置を確認する回路に不具合が出た。点検のため、快速エアポート4本を含む列車10本が運休し、約4千人に影響が出た。 JR北海道によると、実際には線路上に列車がいないのに、在線していると同社指令センターが検知した。レールに亀裂などは見つからなかったという。...[続きを読む

50コメント 2017-03-03 07:43 - dd.hokkaido-np.co.jp

【函館】JRグループの4日のダイヤ改正で、函館―青森間の最長所要時間が現行より9分長い2時間40分になることが分かった。北海道新幹線開業後、両駅間の所要時間は、新幹線と在来線の接続の悪さなどのため、全体の7割のケースで開業前平均より長くなっており、一部利用客にとってはさらに不便になる。 北海道新幹線は1日13往復26本の運行が基本で、函館―青森駅間は、新幹線とアクセス列車...[続きを読む

67コメント 2017-03-03 07:28 - dd.hokkaido-np.co.jp

JR北海道の苗穂工場で解体される「285系」。最先端の技術を集めながら、日の目を見ることはなかった JR北海道が開発を中止した新型特急用ディーゼル車「285系」の試作車3両の解体作業が、札幌市東区のJR苗穂工場で行われている。解体後はスクラップとして業者に売却される予定だ。 2日は、作業員らがクレーンで車両のドアや窓を取り外した後、車体をつり上げていった。苗穂工場を見渡せ...[続きを読む

56コメント 2017-02-19 07:13 - dd.hokkaido-np.co.jp

【浦河】高波被害で2015年1月から不通が続くJR日高線鵡川―様似間(116キロ)について、日高管内の7町長は18日、被害が大きかった一部区間の復旧を断念した上で、鉄路と道路を走れるデュアル・モード・ビークル(DMV)の導入によって、残る区間を存続させることを視野に検討を始めることで合意した。 JR北海道の西野史尚副社長が18日、日高管内浦河町で開かれた日高線沿線自治体協議会の会合で、鵡川...[続きを読む

56コメント 2017-02-14 07:39 - dd.hokkaido-np.co.jp

建設会社や商社など200の企業や団体でつくる日本プロジェクト産業協議会(東京)は13日、津軽海峡の海底下を通る「青函トンネル」の新たな建設構想を発表した。貨物列車用と自動車用の2本のトンネルを新たに建設。トンネル内に送電線やガスパイプラインを敷設することで、北海道の食料・エネルギー基地化にもつなげる。既存の青函トンネルは北海道新幹線専用とし、新幹線の高速化を実現する。 同協議会が20...[続きを読む


画像で見る主要ニュース