TOP > その他のニュース > 文春オンライン

文春オンライン 記事一覧

54コメント 2017-07-24 10:32 - bunshun.jp

私たちは今、ある意味でユートピアに住んでいると、オランダの歴史学者でジャーナリストでもあるルトガー・ブレグマンは言う。昔の人々には想像もつかないほど豊かで健康的な暮らしを送り、より高いレベルの教育を受けている。だがその一方で、この後どんな世界を目指すのかという新しいビジョン、 新しいユートピアについてのアイデアが、私たちには決定的に欠けていると、ブレグマンは指摘する。 ...[続きを読む

91コメント 2017-07-23 07:55 - bunshun.jp

田﨑史郎はどうなるのか。支持率が急降下し、しかもその理由が、総理の人格を信頼できないという致命的なものだから、政権の今後は、まあ大体の予測はつく。 しかし政局がさらに混迷の度合を深めて、政権維持も困難と誰の目にも映ったとき、田﨑史郎は『ひるおび!』のスタジオで、なおも総理とその取り巻きを擁護し続けるのだろうか。それが知りたい。 ともかく時の権力者におもねり、媚びへつらう。田﨑史郎の印象...[続きを読む

119コメント 2017-07-22 23:05 - bunshun.jp

人気声優、茅原実里(36)と一般男性の熱愛を「週刊文春デジタル」のインターネット生放送番組「文春砲Live」が報じた。 茅原は2006年にアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」の長門有希役を務めたのをきっかけに、一躍人気声優の仲間入りを果たす。2015年にはアニメ「響け!ユーフォニアム」で黒髪の美少女、中世古香織役を務めた。 歌手としても活動し、2度の武道館単独ライブを開催。優れた声優を表彰する「声優アワ...[続きを読む

155コメント 2017-07-19 16:36 - bunshun.jp

日本一忙しい声優と呼ばれる浪川大輔(41)が、自身が経営する個人事務所の契約社員・A子さんと長年にわたり不倫関係にあったことが「週刊文春」の取材でわかった。 浪川は、少年時代には映画「E.T.」「グーニーズ」「ネバーエンディング・ストーリー」などの主人公の吹き替えを担当し、最近ではアニメ「君に届け」「HUNTERHUNTER」「東京喰種」といった人気作品に出演、「ルパン三世」では石川五ェ門を演じ...[続きを読む

168コメント 2017-07-19 16:17 - bunshun.jp

学部新設に前のめりの山本大臣 共同通信社 四国では、加計学園が愛媛県今治市で獣医学部新設を目指しており、加計学園に決まったことを獣医師会に通告した形だ。 この日は、獣医学部の新設をどの学校法人が担うかを 政府 が決定する2カ月前だったが、この議事録により、「加計ありき」で進んでいたことが裏付けられた。 さらに、山本大臣は、 〈今治市が土地で36億円のほか積立金から50億円、愛媛県が25億円...[続きを読む

135コメント 2017-07-12 16:10 - bunshun.jp

下村文科相(当時)の大臣秘書官の日報に記述が  共同通信社 菅義偉官房長官が、政治資金収支報告書の少額領収書の開示請求に対し、開示を遅らせるよう閣僚に一律で指示していた疑いがあることがわかった。 「週刊文春」が入手した下村博文文科相(当時)の大臣秘書官の2014年10月23日付の日報には、菅長官の秘書官から次のような指示があったと記されている。 〈一昨日、マスコミから総務省に開示要求が入りま...[続きを読む

74コメント 2017-07-07 07:47 - bunshun.jp

上半期でもっとも「勝った」のは誰だろう。将棋の藤井聡太四段の29連勝は圧倒的だった。 でも藤井四段に負けず劣らず、勝ちっぱなしの半年間を送った人物がいる。稲田朋美防衛大臣である。 あれだけ失言や問題発言を繰り返しても「辞めさせられない」「地位は安泰」って最強ではないだろうか。間違いなく勝ちっぱなしだ。 失言が続いても地位は不動の「勝ちっぱなし」 時事通信社 この半年、事あるごとに「...[続きを読む

56コメント 2017-07-05 16:11 - bunshun.jp

下村博文・自民党幹事長代行が、文科相時代に後援企業の依頼で、ビザの発給を法務省に口利きした疑いがあることがわかった。「週刊文春」が入手した下村事務所の内部資料に記載があった。 下村事務所の金庫番で、当時、文科相秘書官だった榮友里子氏は2014年2月25日付の「日報」で、下村氏に次のように報告していた。 昨日、法務省から今回は特例で生徒数増加を認めるとの連絡がきました> <特例>、<特別措置>...[続きを読む

55コメント 2017-07-05 16:09 - bunshun.jp

人気グラビアアイドル・武田玲奈(19)がモデル男性と親密交際していることがわかった。 お相手は西田凌矢。松田翔太似の20代のイケメンで、渋谷の人気カフェ店員として働く傍ら、モデル業もこなし、6月からは武田と同系列の芸能事務所に所属している。「週刊文春」は2人の渋谷でのデート、西田の自宅へのお泊まりや、翌日2人が品川駅から新幹線で小旅行へ旅立つ姿も確認した。 後日、西田を直撃すると「友達の1人で...[続きを読む

141コメント 2017-07-05 13:28 - bunshun.jp

タレントの松居一代(60)に対し、夫で俳優の船越英一郎(56)が離婚調停を申し立てていることが「週刊文春」の取材によって明らかになった。 船越と松居は約5年間の交際期間を経て、01年6月に入籍している。 夫妻は2001年に結婚。松居は2度目だった。披露宴は赤坂プリンスで盛大に行われた。 今年6月下旬から、松居は「1年5ヶ月も尾行され続けているの」「サスペンスより恐ろしく怖い怖い真実」などと、...[続きを読む


画像で見る主要ニュース